2006年08月10日

HIGHSCHOOL OF THE DEAD

珍しく漫画雑誌など買いましたよ。しかもドラゴンエイジ。
勿論目当てはメイドガイでも付録の水着イラスト集でもない!
HotD.gif
「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」
(原作:佐藤大輔/作画:佐藤ショウジ)

感想はこちら!!
posted by るしは at 21:27| Comment(2) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

どちらかといえばサイノメ派

う〜む、う〜む。ヤバイヤバイ。
どーも疲れてくると体調より先に忍耐力が削れてくるわたし。
まだ自覚症状があるのが救いですが・・・休みの翌日からコレってヤヴァイな(^_^;)

今日もいっぱい本を買いました。(ストレスで無駄遣いに走る性質)
計6冊、トータル3000円!

そのうちの1冊が高野真之「BLOOD ALONEB」(メディアワークス)
(面倒臭いので画像UPはパス)
同人版から追っかけてる作家ですが・・・なんかクロエ×ミサキに魅力を感じなくなってる自分に気付く。
同人版の時は、とてもナチュラルに感じた二人の関係が、なんかどうしようもなく嘘っぽく感じてしまう。
何故だろう?絵柄のせいかな?
このヒトの商業での最高傑作は、やっぱ「負け犬たちのサーカス」だと思う。
巻末のゴロゴロサイノメには萌えるけど、収集はここまでかな〜。

そうそう・・・
posted by るしは at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

漫画雑記「オーバーマン キングゲイナー」etc

昨日はお休みでした!
朝早く起きてまず洗濯!その間に掃除!
洗濯機が止まったら洗濯物干し!
そして一仕事終わった後!

・・・また意識失ってた・・・_| ̄|○

やっぱ金曜から日曜にかけての早番→遅番シフトは効きますね・・・
インターホンの音で起きたら夕方でした。
(布団の営業でした。丸八真綿に感謝w)
しかし・・・いい布団だと疲れも溜まらないのかなぁ・・・
ミディアムで7万か・・・しかし布団の相場ってどうなんだろ??
VFSH0473.JPG
その後はやむねかまったり、布団でぐったりしながら最近買った漫画読んだり。

感想というかなんというか。
posted by るしは at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

新刊コミック発売地獄からの生還〜もんでんあきこ新刊に悩む

とにかく各出版者様に声を大にして言いたい事が。

新刊コミックの発売日、金曜日に全部詰め込むのヤメれー!(悲鳴)

なんで土曜日に振り分けないのかなぁ。
なにか戦略的あるいは止むに止まれぬ事情でもあるんでしょうか?
前にも書きましたが、マガジン、サンデー、SGX、ヤングジャンプ、花とゆめ
そしてクイーンズ・・・平積み40点オーバーって・・・

出せるかー!!(ノ`▲´)ノ

・・・いえ勿論出しましたけどね。シゴトデスカラ。
おかげでお昼休憩5時すぎでしたケド・・・(遠い目)

さて今日は結構な数の売れ筋があって、売上的にはウハウハです♪
その中で、るしは的に食指が動いたのが、もんでんあきこ氏の新作。
主に集英社で活躍している少女(レディース?最近垣根がワカンネ)漫画家さん。
好きなんですよ〜女性向けなのに、格闘技とか戦争とか
変わった主題をとりあげたり、人体デッサンが異様に上手かったり
るしは的にはかなり異色な少女漫画家さんなのです。

・・・でも、悩んだ挙句、決定を先送りにして今日のところは見送りです。
だってさ・・・・
問題のもんでんあきこ新作コミック。
posted by るしは at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

笹荻!笹荻!

とりあえずこの記事を読んだ人!今日発売のアフタヌーン4月号を買ってね!
話はそれからだ。(つづく)

んでつづき。
↑で買ってねとか言ってますが、やはりコミックスを経て2月号以降を読んでないと
カタルシスは薄いですね。
って何の話かって『げんしけん』ですって。
るしは的今年最高のラヴ漫画賞内定済み(早っ)の『げんしけん』
笹荻クライマックスですよ!

皆さん読まれましたかこの展開。
これはある意味あからさまなSEXシーンよりエロイかもわからんよ?
(以下抜粋)

見られてる……
めくってる……
全部見てる……
笹原さんが!?笹原さんが私のを見て!?


台詞(モノローグ)だけ抜粋するとまんまえちーなシーンですが
単に漫画読まれてるだけのシーンなんですけどね。
ただ、即物的なSEX描写との符合をとりあげ『アルトネリコ』的に騒ぐ気は毛頭なくて。
荻上の『オタク的妄想』=『性的妄想』であると同時に強烈な『トラウマ』でもある
自作のヤオイ同人漫画(笹×斑)が
彼女の想い人であり漫画のネタである笹原本人に読まれている、という展開は
荻上というキャラの内面の深層に肉薄して、エロイよね。精神的に。

笹原も格好良かったな〜最高だオマイラ。

2006年は始まったばかりだけど、今年は笹荻を凌駕するカップルには出会えない気がする。
それほどに、るしはの琴線を震わせたのだ、荻上チカというキャラクターは。

2〜4月号はるしは家・家宝として永久保存とさせていただきます。
木尾士目先生本当にありがとうございました。

晩ご飯は赤飯にしよう。
posted by るしは at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

はやて・綾那のさわやかセクシーナイト

無道綾那の読みって・・・やな、だったのね。

るしはてっきり、やなだと思い込んでいたもので・・・
ちょっとだけ違和感が・・・

と、いうのも今は昔。

ちょ、ま、なにこの寸分も違和感のないキャスティングwwww
特にじゅんじゅんサイコー!
配役だれだろー・・・ぱらぱら(電撃大王3月号をめくる音)
って、ミリアリアかよ!Σ( ̄□ ̄;)
豊口めぐみって、こういうキャラも出来るのねー。
まぁ、ミリアリア以外の芝居知らないんですけどね(^−^;)
(種関係意外の最近の声優事情に疎いヤツです)
やっぱ一番の萌えポイントは、ゆかりを前にうろたえる黒猫綾にゃんですかね?

・・・って、わからんヒトには意味不明ですね、これ。
dengekidaioh3.jpg
えー、電撃大王3月号(本日発売)の付録『はやて・綾那のさわやかセクシーナイト』
(林家ぱー志弦『ハヤテ×ブレード』のドラマCD)の、感想でした!
どうやら3月24日に本チャンのドラマCDが発売されるようですよ?

・・・これわ買いだ!( ̄Д ̄)/
posted by るしは at 22:56| Comment(4) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長い長いさんぽ

nagainagaisannpo.jpg
雑誌掲載時読んでいたので、あえてコミックスは買わずにいたんですが。
今日追加分が入荷しまして、ついページを開いてしまいましt


あ、やっぱ駄目。最後まで読めないや。

・・・思えば掲載時に読んだ時は、まだ他人事だったっけ。
こんなにも読んだ時の感覚って違うものかな。

今日は関東ではこの冬初めて(だよね?)の雪。
店内はガラガラです。
おかげで事務所にひっこんでられますよ。
さすがにこの顔で接客はヤバいので、今ばかりは閑古鳥で助かりました。

やっぱり、今日、買って帰ろうかな・・・
posted by るしは at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

『武装錬金ピリオド』と『BLEACH』

やー、ついに完結しましたね『武装錬金』
うまく風呂敷を畳んであったんじゃないでしょうか?
やっぱアレだバトルシーンじゃないと上手いわ和月氏。
バトルシーン以外にも、メイン以外のキャラの立て方とか
錬金戦団の組織設定の見せ方とか
「錬金術」自体の扱い方とか、色々勿体無い所はあります。でも・・・
トキコさんのウェディング・ドレス姿でオナカイッパイデス(´д`)
ドラマCD買うね!もう義務的な勢いで!

赤丸ジャンプ、昨日はコンビニ立ち読みで済ませたので、今日は仕事帰りに買っていかなければ、ですね。(やっぱり買うのは自分の店でw貢献貢献♪)
で、立ち読んだ後、うちのアルバイトちゃんから借りた『BLEACH』@〜S巻を1日かけて読破したわけですが・・・

続きはこちら〜
posted by るしは at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

たまには少年漫画を買ってみたり。

■『アストラルエンジン』(上)原作/村上ひでお・漫画/中山敦支(ジャンプコミック)
asutoraruennjinn.jpg
まるでガンガンコミックみたいな表紙画。@巻じゃなくて上巻。元気が良くて、しかも達者な絵柄。充実した設定ページ&オマケ漫画。
そこらへんに惹かれて、初めて知ったタイトルだけど購入。
あ、うちの初回配本数が1冊だけだった、というのも妙な独占欲を刺激してくれましたね。
(格言『稀少本を求める者の最初の敵は目の前の書店員である』)

感想はこちら。(簡易版)
posted by るしは at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

現代視覚文化研究会 第七巻

正直、斑目、田中卒業後のこの作品に見るべき箇所はあるのだろうか?
咲もこのところ大分丸くなり、彼女を代表とする一般層との落差を楽しむ、という当初の要素も現在は希薄であるし。
(むしろ彼女のリーダーシップの上に作品が成り立っているようにも見える)
大野さんの肉体的特長と、その趣味による外見的印象の多様性には、さして惹かれるものを憶えない管理人にとって、そろそろこの作品の収集を中断する潮時か。
そう思えたのだ、しかし・・・

笹×荻イイ!(〃∇〃)

いやまさかここでラヴな要素がくるとは思わいませんでしたよ〜。
その恋路の障害が、彼らの特殊な嗜好故、というのがまた上手いですね。
あー、この二人ホントくっついてほしいなぁ!
なんか次号アフタヌーンが佳境っぽくってドキドキですねぇ。
いつもは単行本派のるしはですが、次号アフタヌーンは読んじゃいそうです。
あと、会長職に就いた所為か、大野さん主観の描写が増え、なんか好印象ですよ。
そんなわけで収集継続、決定です!( ̄▽ ̄)/
posted by るしは at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画家の直筆POPを謀らずしも手に入れるための方法

凄く嬉しいコトがあったので報告しちゃうるしはです、こんばんはー!(ハイテンション)

るしはは、主にI社で活躍されるある漫画家さんにゾッコン(死語)なのです。
最初にその方の漫画に触れたのは、某有名同人ゲームのアンソロでだったと思います。
そのシニカルな視点と笑いのセンスに、いっぺんでファンになりました。
しばらくして、雑誌にオリジナル漫画の連載も始まり、勿論毎号購入ですよ。
やがて、そのオリジナル漫画の1巻と、アンソロ作品集が同時刊行される事を新刊予定表で知ると・・・るしはは動きました!
普段、ぐうたら書店員として「山のルシハ」と呼ばれたるしはが、取次ぎ会社の担当にせっつき、脅し、すかし、通常ではありえない初回配本をゲット!
さらにI社にTEL、オリジナルPOPの存在を知ると、速攻送ってもらいました。
おかげさまで、るしはの勤務店舗はチェーン内では小規模なお店なのですが

チェーン内で最大の販売冊数を記録したのでした!(* ̄ー ̄)v

そして先月、オリジナル漫画の2巻が発売になり、またしてもるしはの悪巧み開始です。
(・・・これで給料稼いでるンですからイイご身分です我ながらw)
配本数は1巻の実績があるので問題なし。
いまだに1巻のPOPを使って、既刊を平積み続けている身としては、やはり新POPが欲しいところです。
早速I社にTELすると・・・な、なんと今回POPの用意ナシとのこと_| ̄|○
ガックリ肩を落としつつ、なんとなく漫画家さんのHPを訪れると・・・
なんとHPトップに宣伝マンガが!
勿論無断DLでオリジナルPOP一丁あがりです♪

さて、お話はここからが本番です。
posted by るしは at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

「官能小説」5巻

小説2巻.jpg
藤井みつる著作リスト
先日買ったもう1冊の漫画「官能小説D巻」の感想です。
日にちが空いたので画像再アップ・・・と思ったのですが
せっかくなので一番お気に入りの2巻表紙をアップです。

当ブログにおこし頂いている方には
甚だしく縁遠いネタとは思いますが
すいません好きなんです

あ、ちなみに扇情的なタイトルの由来は
ヒロインの年下の恋人が副業で(本業は営業さん)
エロ小説家をやっているからなのでした。
だからといって少コミ系の過激なヤツじゃないですよ。
ん〜なんといったらいいか・・・まぁ一言で言えば

リアルなツンデレってこんな感じじゃない?

ってトコでしょうか。
では奇特な来訪者様は【続きを読む】へどうぞ〜。
続きを読む(ネタバレあり!)
posted by るしは at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

大佛はずむ君にメロメロ(死語)なのです

今日は2冊コミックスを買いました。

かしまし2.jpgかしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜A
作画・桂遊生丸、原作あかほりさとる
電撃コミック・メディアワークス

小説5.jpg官能小説D
藤井みつる
プチフラワーコミックス・小学館

とりあえずお昼休みに速攻読破のかしまし2巻の感想いきますっ。

続きを読む
posted by るしは at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

武装錬金FINAL・・・あれ?

知らないうちに出ていた赤丸ジャンプを読みました。
目当ては武装錬金完結編です。

・・・完結編・・・のはずですが・・・おや?

?の詳細は【続きを読む】でどうぞ。

続きを読む
posted by るしは at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする