2006年07月01日

DJMAX PORTABLEプレステージ

・・・買っちゃったヽ(;・ー・)ノ
DJMAXPrestige.JPG
PSP「DJMAX PORTABLEプレステージ」
公式HPはこちら
今回はメッセサンオーの洋ゲー専門店カオス館HPはこちら)の通販を利用してみました。
カオス館はるしはと洋ゲーの出会いの地です。秋葉原に行ったら確実に立ち寄るスポットの一つですね。
しかし、電話注文OKで、2時までに頼めば翌日着、っていうのは、かなり使い勝手が良いかもしんない。
DJMAX_ura.JPG←ちなみに韓ゲー。ほらハングル語w

続きを読む?
posted by るしは at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

次世代、来たる。

ま〜詳細はGAME Watchさんの5月9日の記事を読んでいただくとして、発表されましたね〜。PS3の価格が。
PS3_2.jpg
「プレイステーション 3」11月11日発売予定。
価格:62,790円 (HDD 20GB)、オープンプライス (HDD 60GB)



個人的感想はこちら。
posted by るしは at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

新しいMORPG始めました♪

VFSH0427.JPG
SSの撮り方がわかんないので写メで失礼しますが、昨夜ユーザー登録の承認メールが来たのです!
世界最大規模の2000万人ユーザーを抱えるトコににしては、対応早くて感激ですね〜。
ただ、やっぱニューロゴーグルは高かったです(T-T)
ん〜、でもこのゲームの多種多様なエモートを生かすには、やっぱキーボードオンリーじゃ物足りないですからね!
そんなわけで、昨夜から始めましたよ!
VFSH0428.JPG
The World日本語版!

そろそろ新作R2のリリースが近いこの時期に始めるあたり、るしはらしいな。うん。
おっとお昼休み終わってた!とりあえず感想なんかはまたの機会に!

・・・・・・
posted by るしは at 16:42| Comment(7) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

Oblivionと特価品が誘うX-box360の甘美な世界

そんなわけで、一昨日代替ディスクが届きました!
GAMERS-INN仕事早っ!
VFSH0426.JPG
上古捲軸4遺志之都(The Elder Scrolls IV:Oblivion)
いやぁ、漢字のタイトルロゴもなかなか格好良いですね!
思わず速攻遊びたくなりますが・・・・・・ハードがないんよね^^;

で、たまたま一昨日は給料日&年度末ボーナスの日でして。
(ボーナスと言っても年度末のは雀の涙です。いやマヂで)
ちょいと自分へのご褒美に、先週、特価品コーナーで確認済みの、PS2ソフト「仮面ライダー響鬼(太鼓の達人同梱初回版)」(笑)を買いに、ヨドバシカメラに寄ったのです。

そこで驚きの光景が!
なななななんと!
衝撃の事実はこちら!(心臓の弱い360ユーザーはご注意ください)
posted by るしは at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

Oblivion雑記:在庫あり即納→在庫わずか→好評発売中

さて、下の記事でハリポタDVDをAmazonで予約した後、もはや日課となったのが洋ゲーソフトのオンラインショップGAMERS−INNのサイト行脚。

ひやかしの目的は勿論!The Elder Scrolls IV: Oblivion!
oblivion_X360_asia.jpg
しかも!アジア版X-box360ソフトの方です。

前々回のOblivion雑記で、新グラボで美麗画面ヒャッホイ計画に挫折、最早ヒャッホイするにはアジア版360しか選択肢がなかったるしはなわけですが・・・・・・

さすがにそうヒョイヒョイと高額なゲームソフトを買うわけにもいかず。
まさにひやかしに訪れる毎日だったのですが・・・・・・

昨日まではずっと、在庫表示が【在庫あり即納】だったんですよ。
ところが!
今日、AmazonでハリポタDVDをネット注文した直後に覗いてみると・・・・・・

【在庫わずか】・・・・・・え?(°°;)

えええええええええええ!?Σ( ̄口 ̄;;

その瞬間、るしはは何も考えてなかった。
グラボ代に先日のユグドラやらサンゲリアやらOblivion本やら今日のハリポタやらの請求がおそらくまとめて我家の限りなく零に近付いた家計を直撃し無視できない大打撃を与える事が確定している状態でさらに7000円相当の追加出費がいかなる結果を招く事になるか・・・・・・

・・・・・・スイマセン・・・・・・注文しちゃったヨ・・・・・・

えー、もし今後るしはが記事内で『お金なくて困った』とか『貧乏いや〜』とかほざいたら、コメント欄に一言『自業自得』と書き込んでやってください。

あ、でもね、注文してみて吃驚したことが!
だってさ、注文した途端、在庫表示が【在庫わずか】から【好評発売中】に変ったんですよ。
ちなみにGamers-INNでの【好評発売中】の意味は
当店在庫なしか入荷作業中を意味します。海外在庫があれば、
御注文後約1週間程度でのお届けとなります。
(以上コピペ)

最後の1個、確かにるしはが購入させていただきましたm(_ _)m
posted by るしは at 01:00| Comment(3) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ユグドラ日記

と、いうわけで再度UPです。いやはや魔の時間恐るべし!
それにしても、『FF12』でも『Elder Scrolls IV: Oblivion 』でもなく、『ユグドラ・ユニオン』のプレイ日記なんて書いてるブロガーは、きっとるしはぐらいのものでしょう(^−^;)
abn_ygg01.gifbnn_ygg01.gif
最初のユグドラ記事でも書きましたが、このゲームのキモはユニオン。
つまり、数の暴力です。

現在の王国軍残党の構成は……
亡国の姫君ユグドラ(ソードメイデン)武器:剣
盗賊王、銀狼のミラノ(ストレイシーフ)武器:斧
亡国の騎士団長ディラン(ナイト)武器:槍


なので、当然理想は3対1になるよう仕掛けていったわけです。
ユニオンヒャッホイでユニット総数では勝る帝国軍に連勝を重ね、ついに東方の帝国補給線を断ち、いよいよCHAPTER-2に突入!

した途端……初GAME OVERしちゃいました(T0T)

続きはコチラ!
posted by るしは at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

間違って買ったユグドラユニオンが存外に面白い件について。

ちょっと前の話になりますが・・・・・・
Amazoneで注文したサンゲリアが届いたのですが、それが〈宅急便〉だったので受取りながら、アレ?と疑問符が。
Amazoneを利用している人ならわかると思いますが、普通DVD1枚だと〈メール便〉で郵便受けに投げ込まれてるものなんですよ。
何故に〈宅急便〉?高価なBOXってわけでもないし・・・・・・
と、首を傾げながら開封すると・・・・・・

サンゲリアのDVDケースとは別に、小さな箱が1個。
yggrra_pake.JPG
GBAソフト『ユグドラユニオン』でした。
そこで、はた、と思い出しました。
そうなんです、サンゲリア注文以前に、『ユグドラ〜』を買おうか否かカートに入れたり出したりしながら迷ってたんですよね。
で、結局迷いを断ち切ったわけですが、カートに入れっぱなしだったのでした・・・・・・
アハハハハハハ莫迦みてー!と、モニタを指差して嘲笑ったあなた!
次にAmazoneのカートの罠に堕ちるのは、あなたかもしれないっっ!(ビシッ)


まぁ、莫迦は置いておくとして、昨日の出勤前のこと。
電車の中でぼんやりしてるのも鬱々してきて嫌になるし、さりとてこれから下巻〈幽の章〉に突入というタイミングだった『猫の地球儀』は、猫いっぱいなので、まだちょっと辛いし・・・・・・
で、思い出したのが間違い注文してそのまま放置していた『ユグドラ〜』です。
ああ、そういえばスパロボJまだ途中だったなぁ・・・・・・なんて思いながら久しぶりにSPのスイッチオン。

これがまぁ、存外に面白かったわけです。(続きを読む)
posted by るしは at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

FF12一発芸

花風乱れて花神啼き・・・
天風乱れて天魔嗤う・・・

斬魄刀解放!
posted by るしは at 16:44| Comment(3) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

SONY公式PSエミュに期待してみる。

皆さんもうFFXUやりまくってるんでしょうねぇ・・・
るしはは今日店長が会議で戻らないので、帰宅は遅くなりそうです。
んで、明日はマガジン、サンデー、SGX、YJ、白泉等のコミック発売地獄。
当然夜更かしなんて出来ません・・・ついてないなぁ(−−;)

そんなわけで(?)『PS Business Briefing 2006 March』のお話。
PS3の延期は容易に予想出来たし、HD搭載発表も、時勢を考えれば
当然なので、特に目新しくもなかったんですが・・・
るしは的に大注目がPSPでの発表。

『PSPでほぼPSのソフトを元のコードに近い形でエミュレーションできそうだ』
公式PSエミュレータキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
すでに独力でエミュレートに勤しんでいる方々には今更な発表でしょうが
PCの専門知識に乏しいるしはが、1番PSPに期待していた機能がコレ!
『ベイグラント・ストーリー』や『パラサイト・イヴ』『同2』
『TOBAL2』『トゥームレイダース』『エースコンバット3』
『アインハンダー』etc・・・
・・・こいつらがPSP上で遊べる日・・・
それはるしはが再度、PSPを購入する時でしょう!
(財政が許せばねw)
posted by るしは at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

続P3:デモDVD感想

感想:このソフト購入決定〜( ̄Д ̄)/

いきなりアニメムービーが始まって吃驚したるしはですコンバンハ。
てっきりデモムービーが数分垂れ流されるだけだろうとタカをくくってました御免なさい。
このふんだんなアニメムービーはゲーム内ムービーなのかな凄いな〜。
ディテール廃してシルエットと動きで勝負するような(アニメ版ブギポ的?)作画は
結構好みであります。
相変わらずこういう『アニメな』アプローチのゲームに弱い奴です。
でもゲーム内のポリゴンキャラの動きもなかなかよいですよ?
バランス的にはペルソナ2とノクターンの中間って感じかな。

コミュニティーと主人公の友好度が色々影響するシステムらしく
なんだかガンパレードマーチを彷彿させるシーンがチラホラ。いいね!いいね!
しかしやっぱ、一番イイのはペルソナ召喚ですね。
ハイ、撃ち抜きました、自分のこめかみを(^−^;)
撃った後の首がガクンってなる動きに萌えた。
早クコメカミ撃チマクリタイヨ!

いやはや今週のファミ通は買いですよ!このDVD付いて定価据置だもん。
昔TV版某姫のプレビューDVD(確か2〜3千円くらい)を買って
数頁の小冊子と僅か5分の予告映像という内容に愕然としたイイ思い出がありますが(笑)
それよか全然内容充実なDVDでした!
ま、勿論P3というゲーム自体に興味があれば、の話ですが。
本誌の速報記事見て食指が動いたら、多分買って損ナシ。
ちょっと幸せになれることうけあいですよ。

P3_banner.jpg(P3公式サイト)
posted by るしは at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

P3

午前零時になると訪れる《影時間》
そこで人間は直立する棺桶の型に《象徴化》され
その閉鎖された時の流れに気付く事はない。
そして《象徴化》せず《影時間》に迷込んだ者は、《シャドゥ》より精神を喰われる…

本日発売のファミ通の緊急速報をご覧になりましたか?
『P3』・・・そうアトラスのペルソナシリーズ第3弾です。
上記の設定がもう滅茶苦茶気に入りました!

『ペルソナ』シリーズ自体は、実はあまり好きではないのですけども。
《もう一人の自分》《社会に対する仮面》であるペルソナと
『メガテン』からの流れである《悪魔》の収集、合体要素との折り合いがね。イマイチで。
交渉してどんどん増える《ペルソナ》ってナニ?みたいな。

P3では、なんかそこらへんの齟齬もクリアしてるように読み取れるんですよね。
自由に《ペルソナ》を付替え出来るのが主人公のみ。
その主人公の特殊性が強調されてるようですしね。
コミュニティに対する態度(つまりは《仮面》ですね)によって変化する要素とか
やっとペルソナという単語を使うに足る内容になったか!という感じです。

そして、ビジュアルイメージ。
《影時間》の街のビジュアルが格好良くって!
ペルソナやソゥルハッカーズのゲーム内キャラグラフィック(悪魔絵師の設定絵じゃなく)
が好きだったので、P3のキャラクターもOKです。
ペルソナ召喚の儀式が、拳銃(型の召喚器)を自分に向けて引金を引く
ってのも、イイよね!
なんなんでしょう、この溢れんばかりの《死》のターム!

・・・これでいざプレイしたら『よくあるロープレでした』
って可能性も無きにしも非ずではありますが、ここはいっちょ期待しとくですよ!
なんかよく見たら、付録にDVDが付いてますね。
・・・って、P3のデモディスクじゃん!仕事早いねアトラスどうしたんでしょう!
ともかく、ちょいと見てみます。(たぶん続く)
posted by るしは at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

はいだら日記

下の記事を書いてたらホントにやりたくなってしまいました(^−^;)
ANUBIS_SE.jpg
『ANUBIS(アヌビス) ZONE OF THE ENDERS SPECIAL EDITION 』
通常版はクリア済みだけど、スペシャルエディションは手付かずだったのです。
と、いうわけで掘り起こして久しぶりにやってみました!


うおっ、ナニこの面白さ!!Σ(・□・ )

画のクオリティ高ぇー!
オービタルフレームに手がついてる意味がちゃんとあるシステムに拍手!
操作感もイイよ〜レスポンスも良好!
回避→ダッシュ→ダッシュロックオンの流れが気持ちよすぎ!
こんなにいっぱい一挙にロックオンできたっけ!?
画面上のロックオンマーカーの数がトンデモナイ事に!
ロックオン無双?←無双経験ナシ(笑)

・・・これ、ホントに2年前のゲームデスカ?
U.C.なんかより全然面白いんですけどってか比較になんないよマジで。

あとね、要所要所に挿入されるアニメムービーのクオリティも馬鹿にならなくて。
井上和彦のヤサグレ演技がちょぅ格好イイ!惚れちゃう!
ゲーム用オリジナル作品だけあって、ゲームシステムと設定(物語)のリンクも巧い。
ディンゴ(主人公)とジェフティ(主人公機)の文字通り一体感とか素晴らしい。

惜しむらくは、ゲーム1本(正確には2本か)で完結するため物語が短いのが残念。
(アクションゲームだから、長さ的にはこれくらいが丁度良いんですけどね)
敵役ノウマンがややステロタイプだとか、マトモな軍人が殆ど彼しか登場しないので
バフラム軍がノウマンの私兵に見えて、いまいち《軍隊》の実在感に乏しいとか
惜しい部分もあるにはあるんですが、許す。

なんか最近不足気味だった《がんだむ成分》が充填されてくのがわかります。
たまには古い作品を振り返ってみるのもいいですねぇ・・・
これ、るしはには珍しくオススメとさせていただきます。
Fateさん!ロボットモノに抵抗なくて未プレイなら、コレなんかいいかも!
一応続編モノなんですが、主人公交代して仕切りなおしてるのでコレからでもOK!
(話的繋がりはあるので興味のある人は前作『ZONE OF THE ENDERS』もドゾ♪)


そのままスペシャルエディション限定版に付いてたマキシシングルを
iPodに落とし込んだりして(主題歌『Beyond The Bounds』は名曲です!必聴!)
久々に夜を徹したるしはでした♪はいだらーっ(≧∇≦)/>挨拶
posted by るしは at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム クライマックスU.C.をやってふと思ったこと。

『機動戦士ガンダム クライマックスU.C.』をやって、ちょっと感じた事を
だらだら書き綴ってみます。
climaxUC.jpg
ガンダムのアクションゲームをやってて、いつも思うのは
遠距離戦(銃撃戦)と接近戦(剣戟)の妙なミスマッチ感。
宇宙が舞台だと、基本的にフライトシューティング(FS)なんですよね。
FSに格闘ゲームの要素がミックスされてるのが、違和感に繋がるのかな。
スピード感が命のFSに、静止して相対せねばならない格闘戦、って取り合わせが。

ゲーム的にメインはFSなようで、格闘の描写(システム)はあっさりめ。
殆んど体当たりに毛が生えたレベル。
そのせいか、MSという、せっかく人型をしたガジェットを、凄くチャチに見えて。
そりゃ、格闘ゲームみたいな駆け引きを、接近戦に盛り込むのは難しいと思いますが
それじゃ人型である意味・・・つまりMSである意味が感じられないんです。

対するFSシーンも、姿形も見えない距離からのロックオン→撃墜ばかりで
スピード感=迫力が感じられない。
そもそも速度の概念はないし、ロックオンに至る(あるいは避ける)手順という
FSの醍醐味の殆んどが廃されてるし。
上下の概念が実質ないのもどうなんでしょう?
(そりゃ『ディセント』みたいな操作方にしたら万人ウケしませんけどね)

地上が舞台だと幾分マシに感じるのは、FPSの文法になってるからか。
地面っていう、説得力があるからかな?うむぅ。
(単にるしはがFPS贔屓なだけかもね)

ん〜、『アヌビス』では、そこらへん、もっと上手く処理してた気がするなぁ・・・
『アヌビス』は人型をしている意味があって、よかった。
(掴み、盾にしたり、投げたりとかアリ)
スピード感や爽快感もなかなかだったよね。(・・・なんかやりたくなってきた)


ガンダムゲームは、システムを根底から見直す時なんじゃないでしょうか?
単に使うボタンを増やして複雑化に走るだけじゃなく
バイオハザードが、ちょっとした発想の転換で、画期的に生まれ変わったみたいに。
この先次世代機に移行して、どんなにポリゴン数が増えてテクスチャが綺麗になっても
このままのシステムじゃ、余計ちゃちな感じが際立つだけのように思えます。

るしはにとってのロボットシューティングの殿堂は
非人型なら『ベルトロガー9』(PS)
BELTLOGGER9.jpg
人型なら前述の『ANUBIS(アヌビス) ZONE OF THE ENDERS』(PS2)
ANUBIS.jpg
今作のプログレッシブモードのように、アニメ的ストーリー仕立てで
キャラの好感度や選択肢により分岐があるシューティングという範疇なら
『エースコンバット3エレクトロスフィア』(PS)
ACECOMBAT3.jpg
以上の作品が燦然と輝いているのですが、残念ながら
『機動戦士ガンダム クライマックスU.C.』はそのどれにも及びませんでした。

でも、クライマックスU.C.、手放したりはしませんけどね。
なんと言っても、バグや鉄仮面様と戦える稀有なゲームですから!

・・・なんだ、そういう意味じゃある種、殿堂入りなのかな(^−^;)


あ、ここで一応言い訳しておきますけど!
るしはは別に、作品としてのF91が好きなわけじゃ、決してありませんので!
あ・く・ま・で!カロッゾ・ロナに共感出来たのと、バグが好きなだけですので!
(・・・相変わらずピンポイントで作品の一部だけを好きになる奴です・・・アハハ)


※注・上記るしは的殿堂ゲームは、あくまでるしはの主観に基づくものですので!
 『つまんなかったぞゴルァ』とか苦情は受け付けませんので悪しからず(^−^;)
 (まー古いのばっかりだしねぇ・・・)
posted by るしは at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

アルトネリコ日記G超簡易版

現在のプレイ時間2313
進行度 インフェリア・・・しかし。

わき道いっぱいな感じのイオンプレートを、駆け抜けてしまったんですよ。
たまたま選んだ道が正解だったらしく、一本道のインフェリアへ。
見晴らしのいい塔の延々と続く階段をわき目も振らず登ってしまうのは
ダルクファクトの塔経験者の宿命でしょうか?(違

かな〜り登ったところで、ふと我に返るライナー。(ライナーのせいにしてみる)

なんか、目茶苦茶アイテム取り逃したまま、後戻りできぬ道を進んでなくね?

そういやタスティエーラちゃんもさかんに『戻れない』言ってたね・・・
・・・戻るか。

登りで軽く蹴散らせてたと思えた敵も、帰り道では何故か手強く。
行きはよいよい帰りはナントカですか。くそう。
仕方なく、普段使わない強化系の詩魔法謳わせたり。
てか、最初から習得済みの使用回数制限∞の攻撃魔法と、回復系以外、初めて謳わせたかも!
わーなんか全然戦闘が楽なんですけど☆
(口惜しいがココ笑うところ)

そんなこんなでインフェリアとイオンプレートの境のキャンプサークルに到着。
このサークルも行きはスルーしてました・・・全滅しなくてよかった(´д` )
とりあえず今晩はここでキャンプ。
明日はイオンプレートをじっくり探索しますよ〜(^0^)/

・・・三歩進んで二歩下がったとか言うなや。
posted by るしは at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルトネリコ日記F簡易版

現在のプレイ時間22時間23分。
進行度 イオンプレート。もうじきプラティナ♪

そんなわけで遂にファミ通最後の攻略ページに追いつきましたよー。
素材探しも順調に進み、晴れて『猫どんぶり』完成!

基本的にるしははミシャ派なんだと思うけど
その素敵なネーミングセンスを目にする度に微かに迷う自分を感じる。
渾名イベントには大笑いしました。
そんなわけで、当ブログではオリカ流渾名で各キャラを呼ぶことにします。
で、話を戻しますが、るしはは基本的にはおませ娘(※注・ミシャ)派なんですが
レーヴァテイルという事を抜きにして見ると
毒舌飛空挺マニア(※注・クルシェ)の方がツボなのかな〜なんて思ったり。
ほら、なんか擦れた荻上って感じがしない?
(我ながら強引に繋げすぎか・・・アハハ)
元カレ発覚とか、そういうトコも好き。(どういうトコよ)
毒舌飛空挺マニアがレーヴァテイルだったら、さらに迷ってたに違いないね。うん。

ちなみに、ジャックは『メカミドリ』
ラードルフは『老け顔』・・・オリカぐっじょぶ。

で、今回の展開はコレぽっちです。簡易にしか書き様がないのだー。
実は猫どんぶりの材料探しとグラスメルクに順調にてこずってたのデス!
そんなんで1時間半浪費したさ!哂うがいいわ!

おっとまだ24時!後1時間くらいは遊べるね♪
そんなわけでプラティナ目指してアルトネリコ登坂に戻ります。
posted by るしは at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

アルトネリコ日記E

さくっと塔の中腹の町、イム・フェーナに到着〜。
『塔の上に登る人間を拒み続ける人々の町』のわりに『宿屋』があって笑うw
ミシャやアル兄と因縁浅からぬ町のようで、楽しみ楽しみ。
2人の関係も気になるしね〜。

と、その前に、ちょいとワールドマップへ。
このゲーム、『町』からはワールドマップ経由で以前訪れた場所に一瞬で行けるんです。
ん〜便利便利。
いえ、ちょいとミシャの魔法の種類増やしとこうと思いまして。
コスもまだデフォルトのっきゃないしね〜。
そんなわけで、まずはダイブ屋へ!

続きはコチラ!(ネタバレあり&やたら長いよ〜)
posted by るしは at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

アルトネリコ日記D

・・・うう・・・やっちゃった・・・初GAME OVER・・・_| ̄|○

全滅と、その雪辱戦の模様はコチラ!(ネタバレあるよ〜)
posted by るしは at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ダージュ・オブ・ケルベロス日記

ハイ、借り物ソフトはこちらでした。
DoCFF7.jpg
ダージュ・オブ・ケルベロスFFZ(略してDC)
とりあえずファーストインプレッションでも。(主にシステム面)

序盤ちょびっとやった感想はこちら〜
posted by るしは at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

アルトネリコ日記C

アルトネリコやりながらリアルタイム更新〜♪

>さーて、ではミシャを助けに六角板に向かいますかね!

とか言いながら、オリカのコスモスフィアLv.2にダイブー。
やっぱホラ?コスチューム欲しいじゃん?(^−^;)

続きを読む?(ネタばれあり)
posted by るしは at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

アルトネリコ日記B

昨日は昼休み中にマイベストアニメ編とプレイ日記をアップするはずが
色々あったおかげで結局帰宅後の更新になってしまい
昨晩は1時間もプレイできませんでした(T0T)
そのくせ雑魚戦であいかわらずの引き伸ばし戦法でハモLv上げてヤホーイ♪とか
時間を無駄に費やしてしまうこの性分がニクイ!ニクイ!

現在のプレイ時間12時間17分。
進行度 いざ六角板♪

先週のファミ通掲載ストーリー攻略Aの12〜14しか消化出来てないぜ・・・
でも短い中で結構な急展開があったので満足度は高し。

一応ネタばれ含むので続きは自己責任の上でこちら♪
posted by るしは at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする