2006年03月31日

ぐったりうじゃ

VFSH0398.JPG
うじゃ君面会、行ってきました!
前回の面会の時は、体勢を変える時に若干嫌そうな声はあげるものの、両脚が動かない以外はいたって普通で、頭突きごっつんこや匂いつけスリスリや、あまつさえ腕枕で寝こけそうになったりと、確かに脚のむくみは始まっていたけど元気な様子を見せてはくれたんですけど・・・・・・

一言で言えば、ぐったり。

多分、よく知らない人が見たら、別の猫だと思うんじゃないだろうか。
まだ甘えてきたりはするけれど、先日の活発さは失せてます。
表情も一目で元気がなく、毛艶もガサガサ。
特に目を引くのが両脚のむくみ。
VFSH0399.JPG
↑の写真じゃちょっとわかり辛いけど、指もパンパンに開きききってしまって、太さなんか前脚の倍ちかくあるんじゃないだろうか。
後、体温も低下が始まってるようです。上半身はそうでもないのですが、下半身は尻尾の付根あたりもなんとなく冷たくなりつつあるみたい・・・・・・

電話で話を聞いて、ある程度予想はしていたけど、こうして直に見るとわかります。
このコはもう永くない。多分、もっても数日。

ホントに早いな、小さな生き物はあらゆる速度が。
でも、うじゃは頑張っているよ。
とりあえず日曜は無理を言って午前中お見舞いさせてもらうことにしました。(病院ホントはお休みなんですけどね)
明日は、例によって人手がヤバいので休めないのですが、なんとか時間を作って会いに行ってあげたいな。う〜ん、難しいかな。
posted by るしは at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

うじゃピンチ

基本的に毎日病院に電話して、うじゃの容態を確認してるんですが、昨日は病院の閉店間際(一番混んでいない時間帯)を見計らってるうちにレジ周りから離れられなくなってしまって、電話しそこねちゃったのです。
その後の妙な気分の悪さといったらなかったですよ。
もぅ気になっちゃって気になっちゃって。
これで、うじゃの容態が上向きならさして気にならないんでしょうけど、生憎そうじゃないので余計に。

そんなわけで、今日はちょい早めに事務所で待機。閉店10分前というナイスなタイミングで病院に電話出来ました。
受付の看護婦さん(?確かアルファベット3文字の正式名称があったような・・・・・・)から先生に繋いでもらうと、ちょうど先生もるしはの家電に電話したとこだったそうで。

そう聞いて、イヤーな予感が。
だって、良い報せで電話はしませんからね、普通・・・・・・

で、お話を聞いてみると・・・・・・
posted by るしは at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

うじゃお見舞いでのイヤ〜なお話

今日もお見舞いに行ってきましたよ。
(※実際は28日の話です。書いてるうちに日付変っちゃったのだ)
昨日の今日なのでいきなり好転とはいかないとは思ってたけど・・・・・・
むくみは相変わらずで、深爪出血テストでも出血なし(−_−)
相変わらずうじゃ君は結構リラックス。
腕枕で寝ちゃいそうになりました(^−^)

で、ちょっと先の話もしました。
posted by るしは at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

Uja!Uja!

うう、今朝方なんとか仕事をやっつけ(終わらせ、でないとこがミソ)うじゃ君面会に行ってきましたよ。
今日は『うじゃに会う〜』というウジャモドキ氏も一緒。
関係ないけどFFXI始めたばかりだったはずが、既にエキストラジョブ全てゲットとか只者じゃないねウジャモドキ!目指せ、廃プレイヤー!(^0^)/

さてそのうじゃ君ですが、以前にちょっと血が流れる兆候が見えていたんですけど、またちょっと詰まり気味に。
薬のお陰で溶けて半詰まりになってた場所に、また詰まっちゃったようで。
ホント、体質だから詰まりやすい。一筋縄じゃいかないです、やっぱ。
脚がちょっとむくんできてるのが気懸かりですね。
でも、うじゃ君は結構リラックスしている感じ。
そりゃ、ブーブー文句は言うケドね(^−^;)
前回同様甘えてくれて、いっぱいわしゃわしゃ弄りました♪
明日も休みなので、またうじゃ君に逢いにゆくよ〜。

で、帰宅したら案の定バタンキューなるしはでした。
いい天気だったのに、勿体無いなぁ掃除洗濯したかったよ〜。
んで、これから肉(仮名)と焼肉行ってきます。力付けんとね!ちなみに・・・・・・
posted by るしは at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

うじゃ報告

さて一夜明けて午前10時過ぎ、病院から連絡が。

院長先生の判断で、全身麻酔での検査、手術は中止になりました。

まず、発症時から実質何も食べてない現在のうじゃの体力を考えると
長時間かかり大量の失血を伴う血管系の手術には耐えられないだろう。
手術が出来ないのならば、現状の投薬による治療法しかないので
いたずらに体力を消耗する全身麻酔検査はすべきでない。

↑が先生の最終判断なのでした。
リスクがほぼ確実、とプロが判断したのですから、勿論同意のるしはです。
早速、もしかしたら食べるかもしれないのでカリカリと猫缶を持って
病院に向かいました。

VFSH0390.JPG
うじゃ君超不機嫌。
ただでさえ脚動かない&動くと痛い上に慣れない病院泊まり初体験だしね。
やっぱり点滴以外何も口に入れてないのでやつれてます。
それでも、昨日のような悲鳴がないので、少しは薬が効いてるのかな?
こころなしか脚の血色もいいみたい。
静脈点滴の管がなんか痛々しいですね。

先生からは肥大した心臓のレントゲン写真を見せてもらいました。
確かに、以前『肥大してる』と言われた時よりおっきくなってます。
『血栓』についても色々聞きましたよ。
今回たまたま脚に影響が出たけど、もし血栓が心臓や脳に出来てれば
ポックリ逝った可能性もある、とか
とにかく詰まりやすい状態なので、たまたま他はうまく流れてくれてるけど
何時、何処に血栓が出来ても不思議じゃない事とか。
つまり、今回の血栓が解消されたとしても、また発症する可能性は高い
当然ポックリの可能性も・・・と、いうわけです。
(人間の心臓、血管系の病気と、一緒ですね)

後は、脚の壊死の可能性
血が殆んど通ってないわけですからね。
状態によるので一概に『どれくらいで』とは言えないすなんですが
これも薬がうまく効いてくれる事を願うばかりです。
う〜ん、しかしマイッタ。

VFSH0388.JPG
ちなみに、持って行ったカリカリも猫缶も、そっぽを向いて
食べてくれませんでした。
やっぱり脚が動いてくれないと、ですね〜。

そんなわけで、うじゃは入院治療継続、となりました!
寂しいけど、点滴でないと栄養摂取出来ないし
下の世話も、仕事中は出来ないので、これが現状でのベストでしょう。

そのまま聖蹟桜ヶ丘アートマンのペット用品売り場へ。
もしもまた発症した時のために、身体を伸ばしたままでいられる
大サイズのキャリーが要るな、と思ったので。
病院でうじゃのサイズはバッチリ計測済み!
犬用の大きな奴が、サイズ的にイイようです。
・・・しかし、値段で断念。
だって2万円以上するんだもん(T−T)
いや、今の貯金額で見れば全然余裕の金額なんですけど
ぶっちゃけ冬のボーナス分(金額は察して?)くらいしか残ってないのです。
(去年、うぎねの治療費で蓄えが殆んど底をついてたんですよね)
どれくらいの期間になるか予想が付かないうじゃの入院費用を考えると
ちょっと2万は怖くて使えないですよね。


それにしても、うじゃのいない家の静かなことといったら。
やむねはストーブの前で独り静かに猫饅頭なヤツなので
自分から人間にちょっかい出すことは少ないので
こうして今でPCに向かってると、まるで独り暮らしみたいだ。

・・・うわー、さすがにコレ、堪んないかもしんない。

VFSH0386.JPG
早く以前のように元気になって戻ってきてほしいなぁ。
posted by るしは at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

さらに待ち

とりあえず途中経過報告です。
『血栓』は、ほぼ100%確実になりました。
レントゲンの結果、心臓の肥大は、さらに進んでたそうです。
そういう状態だと、起こりうる症状なんだそうです。突然に。

ここでちょっと訂正を。
るしは、ちょっとパニクってて先走った事書いてました。
造影剤入れる検査後即、手術・・・みたいな書き方してしまいましたが
先生はあくまで今後の手順の話をしていただけで
そもそも『麻酔OKです』書類にサインもしていないですからね。
なので本日は、レントゲン、うじゃの起きた状態での造影剤検査で
『血栓』は確定的になったのでした。

で、夜、その検査結果を電話でいただき

@血栓の箇所は確定出来なかった事
A薬で詰まった血液を溶かす治療を始めている事
B場所の特定には、静脈から造影剤を入れる検査(要麻酔)が必要な事
Cうじゃの状態を考えると麻酔処置は危険がないとはいえない事
D特定出来ても場所によっては外科手術不可能な場合もある事

の説明を受けました。
ここで、麻酔処置にGOサインを出すか否か、るしはの判断に委ねられたわけですが・・・

GOサイン、出しました。
薬で長期治療という手もあるんですが(麻酔によるリスクは回避できる)
うじゃの姿勢を変えた時の悲鳴や、真っ当に歩けない様子を見てると
やっぱり速攻で取り除いてあげたい・・・と思ったので。

そんなわけで、また待ちです。
幸い今朝の時点で回復の兆しが見えなかったので休みは取ってあります。
(あの時はまだ、神経だと思ってたんだよなぁ・・・)
明日は病院から報せがあり次第、いつでも出動可能!
垂れ流ししっこやうんちの始末も完璧なので、いつでも受け入れOK!
(手術すれば、しばらく入院になるとは思いますが)
一応朝一で病院に電話して、スケジュールの確認はしておこう!
今夜はなるべく早く眠ることにします!
・・・・・・う〜ん、眠れるかな・・・
posted by るしは at 19:50| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ち

昨夜あたりから体勢を変える時のうじゃの鳴き声が酷くなって
動かない後ろ足もこころなしか冷たくなっていて
今朝病院に行くのにキャリーに入れるのも痛がったので
タクシー呼んで抱っこして連れてったのですが
先生もこれはおかしい、と後ろ足の爪を『ちょっと御免なさい』
深爪パチン。

・・・血が一滴も出ません。(普通ならダラダラ出る)

『これは血栓かもしれない』

身体のどこかで血管が詰まって、両足に血液が流れていないみたいです。
心臓に異常のあるコがなりやすいそうで、そういえば以前の検査で
心臓の肥大が認められるって言われてましたね・・・
というわけで、造影剤を入れて検査。
もし血栓が確認されたら、即手術です。
で、この血栓の手術、場所によっては危ないらしく、珍しく先生が

『駄目な可能性もある』と仰いました。

とにかく今は検査待ち。
もし手術となれば、始まるのは3時ごろ。今はひたすら『待ち』です。
posted by るしは at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

ヨカッタ午前とワルイ午後

今日はうじゃの検診日でした♪
光への反応や手足の反応もOK!
このところ虎視眈々とタイミングを狙ってご飯をあげてたので
体重も念願の5kg
薬もさらに弱いのに切り替えて、いやーいい猫日でした!

・・・夕方になるまでは、ね。
posted by るしは at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

優雅に朝食を楽しむ貴公子

VFSH0370.JPG
と、いうより単なる過保護の怠け者にしか見えない・・・まあいいか。

だって体重増えたんだもんっ♪
前回4.84kg→今回4.98kg
一度のがっつき量はやはり以前より少なめなので、回数で勝負しましたよ。
『寒さ疑惑』の線がますます色濃くなってきたので
お布団でお気に入りの腕枕体勢であげたりとかね。(↑写真の図)
その甲斐あってか若干の増量で嬉しいかぎり♪

薬は前回量を減らしたばかりなので、現状維持です。
この調子で5`台に戻ってくれないかな〜。
う〜ん、とっとと暖かくなって!

★オマケ。今やすっかり健康優良児な我が家のツチノコ白猫様。
VFSH0373.JPG
だり〜ん。
posted by るしは at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

うじゃの体重が!A

VFSH0360.JPG
またまた下がってました(T-T)

前回4.88kg→今回4.84kg

職場の人手不足もあって先週も早くはあがれなかったんですが
その分意識してあげてはいたんですけど
やっぱり食べるスピード、一度に食べる量、回数、どれも微妙に落ちてる感じ。
前回思いついた『寒さ疑惑』ですが、暖かい居間であげても大差なしでした。
(多少は影響あるようですけどね)
やっぱ神経のせい?
それとも投薬の影響?
と、頭を捻りながらの今回の診察で体重がさらにダウンしていたので
久しぶりに血液検査をしました!

さてその検査結果ですが・・・
posted by るしは at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

アレカラニカゲツ

14日が火曜日って事にヘンな違和感が。
『14日』というより『水曜日』だったんだな、るしはにとって。

やむねもうじゃも大事なく平穏な月日が流れてる。
うじゃが完全にお薬イヤ〜ンになっちゃったけれど
お口にぽいっちょ作戦でつつがなく。(前にも書いたねコレ)
意外とうじゃは薬飲ませるのは楽な猫かも。
そんなに頑なな抵抗しないしね。
こっちが投薬という行為に慣れてるせいかもしれないけど。
それもこれもうぎねのおかげだ。
うぎねで学んだあらゆる事が他の子たち活かせるからね。

一月前の記事でるしは自身の変化にも触れてたので、こっちでも。
まーブログ見てもらえばわかるとおりですけどね。

(1)小説
貴重な読書時間である通勤中はハリポタ三昧です。
先日『アズカバンの囚人』に突入しました。
『秘密の部屋』感想は近いうちに。
ハリポタ以外への読書欲も出てきたようなので
一月前のヘンな選り好み(?)は消えたと思う。
きっと当時はまだ、多少情緒が不安定だったんでしょう。

(2)ゲーム
『アルトネリコ』三昧。自分でも呆れるほどに。
凄いのは、途中1日プレイ出来ない日があったのに、継続しているところ。
今までのパターンだと、ほぼ100%の確率で挫折してるのに!
そして、逆に見向きもしなくなってるのが、ネットゲーム。
ネトゲが嫌いになったわけじゃないんですけどね。
そのコンセプトは非常に興味深いし、やっぱ楽しいと思うし。
でも、ギルドウォーズも正式サービスインから遊んでないし
EQ2は結局2ヶ月インしなかったので課金停止しました。(注・解約に非ず)
今はオフゲーに嵌まってるからなのかな?
一時期とホント逆転してますからね、オフゲとネトゲが。
ちょっと自分でも謎。

他にも、キャラの好みが変わったりとか、なんかるしはも変貌しているよ。
単に気紛れスキルが発動してるだけかもわからんけど。
そんなわけでますますテーマの定まらないブログですが
なんくるないさ〜( ̄Д ̄)/精神を忘れずに頑張りたいと思います。ぺこり。
posted by るしは at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

うじゃの体重が!

変換 〜 VFSH0353.jpg
不覚にも、うじゃの体重が4`台に落ちてしまいました(T−T)
正確には4.88kg。
特にうじゃは薬を飲んでる関係で、ゲロされると薬も無駄になっちゃうので
一度の量を少なく、時間を置いて小分けに与えてたんですが
それがいけなかったかなぁ。

やっぱ家を空けてる時間が長いのがいけないんでしょうけどね。
どうしても猫達がっついて食べちゃうんで。
もうちょっと早くあがるようにしないとだわ・・・

後、どうもうじゃが寒いのを嫌がってる感じが。
ご飯はいつも台所で食べてるんですが、居間に比べてやっぱちょっと寒いんですよ。
あのがっつき魔神うじゃが、ご飯残して居間に戻ってしまうんです。
お皿を居間に移してあげると食べてくれるので、神経のせいというより、やっぱ寒さなんでしょうね。
ご飯場所や、トイレまわりにも温かシートとか必要かも。
オシッコとかも我慢されると身体によくないですからね。

神経の症状は現状維持だったので、お薬もまた2週間継続です。
早く薬が減るといいねぇ、うじゃ。

帰りにシュトーレンが旨ーなご贔屓パン屋さんで新メニューを購入。
変換 〜 VFSH0354.jpg
左が『ハニースゥイート』右が『バナノア』
もう激旨!(*^ー゚)b
特にハニスイがお気に入り。こりゃパンというよりケーキの域ですって!
バナノアもバナナ好きにはタマンナイですよー♪
posted by るしは at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

ポリジュ・・・ボマジール薬

勿論ハーマイオニーが猫になっちゃったあの薬とは違いまして
先週からうじゃが飲んでるサプリメントです。
つまり薬ですらないわけですが・・・だって響きが似てない?
ポリジュースとボマジール!
(ハリポタ知らなない人にはチンプンカンプンなネタね・・・)
変換 〜 VFSH0350.jpg
正式名称は猫用栄養補助食品ボマジール。
んで、画像手前の10円硬貨の左にあるのが錠剤です。
猫と投薬の攻防を繰り広げた経験のある人ならわかると思いますが
デカいでしょ?(;´д` )

一応ラベルの説明には
『嗜好性に優れた栄養補助食品です』
と、ありまして、うじゃも自らパクパク食べてくれてたんです
先週までは。
昨日から、予想通り我儘を言い始めましてね。
それで敏感になってしまったのか
今まで市販カリカリ1、2粒と一緒に誤魔化して食べさせてた神経の薬も
器用に避けるようになりまして・・・
ま、お口に薬ぽいっちょはうぎねで慣れっこですけどね!
巨大ホマジールも問題なくゴックンしてくれたので一安心ですわ。
(このまま順調にゴックン続けてくれればいいのですけどねw)
変換 〜 VFSH0347.jpg
結局うじゃも手のかかるコの仲間入りか・・・こんにゃろぅ。
posted by るしは at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

舞い散る粉雪の中

今日はいい陽気でしたね〜。
寒がりやむね思わず窓辺で哀愁猫ですよ〜。
変換 〜 VFSH0340.jpg
変換 〜 VFSH0341.jpg
毛づくろいしちゃうほどぽかぽか〜晴れ
一方うじゃは蒲団でうとうと寝ぼけてきょと〜ん。
変換 〜 VFSH0334.jpg
この数分後、病院へ連行された哀れなうじゃでしたw

うじゃ君の神経の具合、良くなってましたよ。(≧ ≦)Ω ヨッシャ!
瞳孔の大きさもかなり近づいてきてるし
光への反射もかなりイイようです。(≧ ≦)Ω ヨッシャ!

さて、毎度先生が悩むのが薬をどうするか。
今の薬で安定はしてるけど、「やっぱり減らしたいですね〜」
そこで先生の新プラン
今の2種の薬のうち、1日1錠の方を2日に一度に変えたら悪化したので
今度はサプリメントを投入。
並行してしばらくは、薬も今のペースで投与
様子を見ながら薬を以前の2日に1度に戻す、という作戦です。

ところが!
「先生、薬、今切らしてます・・・」
あらら(^−^;)
なんか明日には入荷するそうです。タイミング悪かったなぁ。
明日買物のついでに寄ることにしますよ。

それにしても、粉雪が綺麗でした〜って、粉雪じゃないのかな?
雪が降ってたわけじゃなくってですね
屋根や木に積もってた雪が風に舞い上げられてですね

フワフワキラキラ〜ぴかぴか(新しい)

一応携帯カメラで撮ったんですが、フワキラは写ってませんでした。
ちゃんとしたデジカメじゃなきゃ駄目ですかね〜残念!

帰って来たら、やむねがくねってお出迎え。
変換 〜 VFSH0344.jpg
「ハヤクストーブツケテー」
はいはい(^−^;)
posted by るしは at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

アレカライッカゲツ

VFSH0154.JPG
もう?やっと?どっちかわからないけど一ヶ月経ちました。
一ヶ月経って、にゃーずの態度がかなり変わった。

@うじゃVer:とにかく、じゃれる、甘える、悪戯する。
 「ハラヘッターハラヘッター」
 「アソベアソベカマッテカマッテ」
 「オマエノヒザノウエデマルクナッテヤルー」
 とまぁ、五月蝿いことこの上ない。

AやむねVer:↑ほど積極的ではないけど、誘惑する。
 どってんばったん器用に肢体をくねらせ、無防備な腹部を晒し
 こっちに向けられた視線には意味深なメッセージ。
 「カマッテカマッテコッチミテテヲダシテヒッカイテヤルー」

個体差はあるものの、以前とは比較にならない積極的アプローチの復活。

うぎねの病状が悪化してから、このこ達はアプローチをしなくなってた。
もしかしたら、るしはが気付いてあげられなかっただけかもしれないけれど
だとしても、最近のように、的確に爪をたてちゃいけない箇所をガリガリして
こちらの関心を惹こうとするような悪戯は、一切なかった。

このこ達なりに、うぎねの具合の悪さを理解していたのかもしれない。
あるいは、飼主の余裕のなさを察していたのかも。

なので最近はいっぱいにゃーずをかまうるしはだ。
特にアプローチの激しいうじゃをかまいまくるゼ。
やむねは「遊んでスイッチ」が入ってない時は逆に嫌がるんだけど
やっぱりかまいまくるるしはだ。

さて、そんなここ一ヶ月のるしはの変化も記しておく。
前にも書いたけど、このブログの主目的は猫がらみのログ(記録)なので
ペットを亡くした飼主の状態も、やっぱり残しておかないとね。
ここから先は、この一ヶ月間のるしはの嗜好の変化を主に綴ってゆくので
フツーのヒトにとっては「なんじゃこりゃ」な内容になると思います。
「そういうの読みたくね」
って方が大半でしょう。勿論、スルーしていただいて結構です。

BるしはVerはこちら。(長いよ)
posted by るしは at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

湯たんぽ2匹♪

今朝は幸せでした〜(*^。^*)
朝起きたら、なんと蒲団の中にやむねが丸くなって居たのですよ!
るしはの反対側には勿論うじゃが丸くなってました。
朝からにゃーズと川の字だゼ♪
猫サンド(まさにホットサンドだ)体勢は超暖かいですよ〜♪やっぱ冬はコレだね。

今朝は寒かったですね〜やむねが蒲団にもぐりこむ程だから、雪でも積もったかと思いましたよ。てか、もう、いっそ積もって欲しい。
寒いのに雪がないなんて間違ってるでしょ!これだからトーキョーは!

レアな潜り込みやむねの写真、今回も撮れませんでした〜。
いや、幸せを満喫するのに忙しくってね?
遅刻ギリギリまで川の字だゼ♪
・・・でも猫記事で写真ないのは、やっぱ寂しい。と、いうわけで昔の写真をごそごそ探してアップしてみる。
VFSH0120.JPG
・・・君はラッコですか?
posted by るしは at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

今年最後の猫通院。

昨日、年内最後の動物病院通院に行ってきました。
前回から、薬やカリカリ購入で寄ってはいますが、実質2週間ぶりの検診通院。
ほんの2週間前には毎日通ってたのに、変な感じですね。

流石に年末、いろんなわんこやにゃんこで大賑わいの待合室。
(初めて生バセットハウンド見ちゃった!感動!・・・写メお願いすればよかった)
VFSH0287.JPG
丁度天気も良かったので、うじゃと外のベンチで呼び出し待ちです。
ぽかぽか良い陽気でした。うじゃは「早く出せゴルァ」と五月蝿かったケド。

うじゃ君の様子は、ぱっと見は変化ナシといったところだったけど、先生に診てもらうと
「光の反応少し良くなってますね〜」
わお、ラッキー。お薬ちゃんと効いてるんだね。
そして投薬量で悩む先生。
以前、このタイミングで一日一回の薬を弱いやつに換えて、さらに二日に一回にしたら、また再発しちゃったんですよね。
今の薬もステロイド入りの奴より弱い薬なんですが、やっぱり身体への影響は大きいので、先生もできれば下げたいようですね。
結局、弱いやつで、回数は現状の一日一回で、また2週間様子をみることに。

最後にうぎねのことでちょっとお喋り。慈恵院を教えていただいた事のお礼とか。
既に電話で話してしまってたので、あんまり湿った感じにならず、ヨカッタ。
あ、そういえばお願いしたい事があったのに、すっかり忘れてました。
ウジャモドキ氏が「うぎねのレントゲン写真欲しい〜」と、またぞろ猟奇な要望を出していたのですが、うん、確かに、るしはも欲しいな!うぎねのレントゲン写真!
だって、うぎねのホネ骨、骨壷の中だから見れないんだもん〜( ̄ε ̄)
次回通院時にお願いするとします。(退かれ・・・ないよ、ね?ね?)

帰りの坂道、5.08kgのうじゃを載せて登るのが、えらく大変に感じました。
毎日やってて、さして重労働には感じてなかったのにね。
あの連日の上り下りが、うぎねが生きながらえる証みたいなものだったのかも。
もっと上り下りしたかったな。

帰宅してキャリーからうじゃ開放。いつもの事ですが、たいそうご立腹w
どだだだだーとあちこち駆け回り、誰彼ともなく「ゴルァ」と憤りをぶつけています。
留守番のやむねは、早速ファンヒーターの前で「早くつけて」ポーズ。
でも、点火するまで待ちきれないのか、珍しく膝の上に乗ってきました。
VFSH0286.JPG
抱っこ嫌いなやむねが乗ってくると、「冬だなー」って実感します。
posted by るしは at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

一週間後のある飼主のキモチ

VFSH0149.JPG
正直、るしははまだ「うぎねがいる」モードのままだ。
お葬式という「儀式」によって、その「死」と向き合ったはずなのに、ね。
るしはの心か身体かわからないけれど、どうもまだ受け入れきっていないようで。
あるいは、バッチリ受け入れてるからこその、無駄な足掻きなのか。

後悔の念に苛まれたり、というのではなく。
ただ、なんとなく息苦しいというか。
習慣的にしていた事を禁じられて、酷く窮屈な感覚。
得体の知れない焦燥感。
焦って、しなければならない事など皆無なのに。

どうもうまく表現出来ないな〜。
悲嘆にくれる、ってほど激しい感情ではないのよね、多分。
ご飯が喉を通らないか、と言えばそんな事もなく。
仕事に手が付かないトカ、日常生活に支障をきたしてるワケでもないし。

今まで一度も感じたことのない感覚に、戸惑い気味のるしはです。


ちょっと追記(12/22)
posted by るしは at 21:18| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

テンション。

今日はうぎねがいなくなって初のお休みです。
月火の休みが終われば、もう1週間経つんですね・・・
なんて、めそめそする予感がして困っていたのですが・・・
いや、さすがは年末。クリスマス前。

公休日だったにもかかわらず、開店前から店でYJコミック新刊のスペース空けにおおわらわのるしはです!\(  ̄■ ̄)/

まぁこうなる事は土曜の時点でなんとなく覚悟はしていたのですが。
というのも、主力アルバイトのシャラシャーシカ君がこのところ風邪でボロボロで、土曜はとうとう早退してしまっていたのでした。
これがいつもの土曜なら大した事なかったのですが・・・生憎世間はクリスマス目前。
来客数も多いですし、問合せや注文も倍増。
クリスマス包装なんて季節モノも攻めてきまして、レジの中はてんてこ舞いの様相を呈すわけです。
そして、元から超人手不足な日曜日。
当然ですが、そんな内部の都合に関係なく、お客様はいらっしゃいます。
結果、月曜の新刊スペース確保を完遂出来ぬまま、終電の時間を迎えたのでした(T−T)

と、いうわけで、公約の日曜日「ゴッド・オブ・ウォー」購入は果たせませんでした・・・
だってショップ閉まってるもん(`Д´メ)

そして、今日の休日出勤と相成りました。
こう↑のように書くと大変そうな印象を与えるかもしれませんね。
これが、全然大変じゃないんですよ(^−^;)
うぎねの点滴日参に比べたら、ホント屁みたいなものです。
店長がさかんに「大丈夫?」と聞くけど、イヤ、ホント大丈夫デスカラwww
逆に、このおおわらわなてんてこ舞いが、今のるしはには良い感じ。
それにしても、今日は休日出勤して正解でした〜。
午後の便で、富士見ファンタジア文庫ダッシュ文庫の新刊も入ってきましたからね〜。
シャラシャーシカ君不在で(彼はるしはのサブ担当みたいなものなので)しかもこの忙しさでは、新刊放置されてもいたしかたない状況でしたから。
ラノベ新刊を陳列し、ついでに追加数も決め、さらに火曜日分の空け指示も残して(火曜はジェッツにフラワーコミックの新刊発売日)店を出たらもう夕方でした(^−^;)

さて、心地よい達成感を感じつつ、っこいよいよアレを実行に移す時だな・・・
と、るしはは決心しました。
そう、無駄遣い計画、遂に実行に移す時です。

まずTUTAYAに飛び込んだるしは!
ちぇっ!タイドライン・ブルー借りられてるし!嬉しいような悲しいような(^−^;)
代わりに借りたのは「ハリー・ポッター」@〜B。こないだTVでちらっと、見たんですが、これが結構面白そうだったので。
あと「ゴジラ・ファイナルウォーズ」。勿論芳しくない評判は耳にしてますが、やっぱ、一応観ておくべきかなー、と。

つぎっ!マクドナルドで遅い昼食!
ダグルチーズバーガーセットいっちゃいましたよ!しかもポテトもドリンクもですよ!
マックチキンもつけちゃいましたよ〜v(≧∇≦)v
ファーストフードはうぎね悪化以来封印していたので、久しぶりです。
嗚呼、ジャンクフードで至福のひと時・・・

つぎっ!近くのゲームショップで遂に「ゴッド・オブ・ウォー」購入!
一日遅れの公約、やっと果たせました。ほっ。

つぎっ!駅前の「フルーヴ」でウマーな独逸風菓子パン「シュトーレン」購入!
先日も舌鼓を打ったシュトーレン、なんでも焼きたてより、数日おいた方が美味しさが増すらしいので、ここは是が非でも数日おいてやろうと狙っていたのでした(^−^;)
ただでさえウマーなのに、さらに美味しくなっちゃうなんて・・・じゅる。


・・・と、ここまでは妙にハイテンションだったんですが・・・
posted by るしは at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

急激な生活パターンの変化についていけない飼主のリハビリという名の無駄使い。

うぎねの毎日点滴状態は、結局短期間に終わりました。
11月17日からですから、1ヶ月もなかったんですよね。
だから、その生活パターンが体に染み付く程ではない、と思っていたんですが・・・

今、突然降って湧いた「余裕」をもてあまし気味のるしはです。

まずは時間的余裕。
うぎねを病院に連れて行く毎日の往復約1時間。
1回に少ししか齧らないうぎねに、時間を置いて誤魔化し誤魔化し食べさせた、1食1〜2時間かかるお食事タイム。
気休めの猫マッサージ30分〜1時間。
(本格的なモノじゃないですよ〜ただのナデナデですね)
これだけで、1日6時間近い余暇が出来てしまう計算です。
※実際は睡眠時間をかなり削って捻出していたので、純粋に6時間は浮きませんが。
 それでも、かなりの「余裕」が生まれることに違いはありません。

だけど、何かこう、もてあましてしまうんですよね・・・
結局、無駄にうじゃと遊んでるるしはがいます・・・
うじゃは大喜びですけどね!
最近はうぎねベッタリだったので、こいつもかなりストレスを溜めてたんじゃないかな?
まぁ、そういう意味では悪くない過し方なのかもしれませんが・・・

他に、暇が出来たらるしはがいかにもやりそうな事が、ありますよね?
そう、るしはの趣味の一つ、ゲームです。
PCに、コンシューマーにネトゲ・・・積んだゲームは山ほどあるのになぁ・・・
最近は実質プレイしなくなっていたから「ゲーム離れ」してしまったのかなぁ?
でも、情報サイトのチェックは(職場で)してるし
ゲーム雑誌も(やはり職場で)チェックを欠かさないくらいだから
興味を無くした訳じゃないはずなんですよ。

金銭的な余裕も激増したので、諦めたモノも、買おうと思えば買えちゃうんですよね。
毎月の猫代が、最終段階では約10万円・・・それが殆んど浮いたわけですから。
※実際は毎月手取りから5万ショートのボーナス食潰し計画だったし(まさに綱渡り)
 うじゃの通院、薬代に、しっこ詰まりの前科者やむねの療法カリカリもあるので
 実質的に浮く額は4万程度・・・それでもなかなかの額ですけど。

X-box360程度なら、楽勝で変えてしまうわけですよ。

・・・ラクショーなんだけどなぁ・・・
まぁゲームハードは高額ですから、発売日の祭りに乗り損ねた今となっては、躊躇するのもわかるんですが、1冊500円程度の漫画を買うのもなんだか気が進まないのはいかがなものでしょう・・・

これじゃぁいけないかな?
と、思わなくもないので、ちょっと荒療治をしてみることにしました。
明日、ゲームを1本買うことにします。
RPGとか時間がかかったり考えたりする系は一瞬で挫折しそうなので
候補のなかからアクション系を選ぶことにしました。
後には退けないように、はっきりタイトルを記しておきましょう。

明日、PS2の「ゴッド・オブ・ウォー」を買います!

1本買って、遊んでしまえば、それがるしはの以前の物欲を呼び覚ましてくれるんじゃないかな〜なんて思うわけです。
ついでに食玩「バイオハザード4コレクションフィギュア」も、また買っちゃおう。
今度はチェーンソー女(妹)を希望。

ちょっとだけ追記。
posted by るしは at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする