2006年05月18日

ハリポタナゾプリ!

昨日はハリー・ポッター最新作「謎のプリンス」の発売日でした。
haripotanazopuri.jpg
J・K・ローリング「ハリーポッターと謎のプリンス」(静山社)

蓋を開けてみれば、前作「不死鳥の騎士団」ほどの大騒ぎにはなりませんでしたね。
むしろ、前作の時のフィーバーが異常だったのかな?
それでも、そんじょそこらのベストセラーなんか、比べ物にならない程の初速は誇りますけど。
ウチみたいな中規模店でも初日だけで200冊に迫る売れ数ですから。

それにしても・・・・・・
posted by るしは at 01:04| Comment(5) | TrackBack(0) | ハリポタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

炎ゴブ販売中じゃん!

最近は脳内がOblivion一色なもので、出勤中にうまい棒(朝食廉価版w)を買いに寄ったコンビニで、↑のポップを見るまで、明日が発売日(まぁ殆どのショップでは今日店頭に並んでるでしょうケドね)だってコトを忘れてましたよ(^−^;)

harrypotter_GoF_25off.jpg
DVD【ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版 】
買うとなったら当然特典ディスク付の特別版しかありえません。
あいにくコンビニでは特別版は予約のみ。
まー販売価格は殆ど定価なので、あっても買わなかったでしょうけど。
そんなわけで、帰宅してからAmazonで予約。
やっぱ25%OFFはデカイ。
3000円切りますからね♪
あ、ハイハイ、しばらくすれば980円くらいになるのは承知の上!
そこまで待ってはいられませんって。ハリポタは別格なのだー!

発送は22日になるようです。
Amazonは残念ながら時間指定が出来ないので、受け取りは月曜日(24日)になりそ。
終末付近はどのみち映画観る時間の捻出難しいから丁度いいかな。
月曜は諸事情により家を空けられないので、受取り損ねもないでしょう。
楽しみ♪楽しみ♪
posted by るしは at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリポタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

映画版『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』感想

haripotagobueiga.jpg
そんなわけで観てきました!映画版『炎のゴブレット』!
劇場まで足を運ぶの、久しぶりだったなぁ・・・(Z星を継ぐ者以来かな)
初回を観るつもりだったんですけど、昨夜帰宅が遅かったのと、原作『賢者の石』感想を書くのですっかり夜更かしになってしまったのが響きました。
思いっきり二度寝してしまいまして、起きたらお昼前でした(^−^;)
2回目に行くにもタイトなタイムテーブルなので、ゆっくり3回目に行くことにしました。

明日予定していたうじゃの検診を先にすませて、新宿へ。
電車の中での暇つぶし本は、勿論『秘密の部屋』・・・完璧だ♪
途中の金券ショップで前売り券購入。(当日1800円が1200円に♪)
劇場近くのマックでチキンフィレオのセットをテイクアウト。
開演10分前にチケットもぎってもらって歌舞伎町の新宿ジョイシネマ入館。
座席は最上段にしました。上段は結構急勾配で、これなら前の人の後頭部で画面が遮られることもありません。るしはは眼だけはいいので、画面から遠くても無問題。完璧だ♪

では、感想いってみます。当然ほとんどネタバレだけで構成されてますので、特に反転もしてません。自己責任でどーぞ!

ネタバレ感想はこちらです。
posted by るしは at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリポタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

原作版『ハリー・ポッターと賢者の石』感想

harrypotter1book.jpg
思ったよりも早く読み終わってしまいました。
さすがに児童書カテゴリ、読みやすいですね。
しかし、これまた不思議な事です。
どちらかというとページがぎっしり活字で埋め尽くされているのを好み、創刊当時のスニーカー文庫(特にアニメ脚本あがりのページの下4分の3が空白で、書いてある文字はよりによって擬音、みたいなw)を毛嫌いしていた過去を持つるしはが、文字が大きくて行間スカスカな児童書を読んでニヤニヤしてるんですからね。
児童書読むなんて、それこそ児童だった頃以来ですよ。

では、感想いってみます・・・が。
スイマセン、映画版をふまえた上での感想になりそうです(^−^;)
映画版のちゃんとした感想を書いてないので、ちょっと公開するには不親切かな?とも思いましたが・・・もう完璧に映画版の情報が脳細胞にインプットされちゃってまして。
両者の観賞にある程度の時間差があればよかったんですが・・・映画自体も立て続けに見ちゃったし・・・
『賢者の石』『秘密の部屋』『アズカバンの囚人』は原作を読んでから、映画版も込みでの感想で失礼いたしますm(_ _)m

しかし、そうするとカテゴリ分類に困りますね・・・映画?小説?
いっそハリポタでカテゴリ新設しよかな。うん、そうする。

感想はこちら。(ネタバレ部分は反転してます。自己責任でどうぞ)
posted by るしは at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリポタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

とり急ぎ読了報告!『ハリー・ポッターと賢者の石』

出勤の電車の中で読み終わってしまいました・・・
harrypotter1book.jpg
キャホー!q(≧∇≦*)(*≧∇≦)pちょう楽しいっ!

やっべ、『秘密の部屋』持ってきてねーよ、どうする!?
購入候補の小説は結構あるんだけど・・・御免、駄目
ハリポタじゃなきゃヤダ!
ぐむむーこうなったら取置いてある副読本ホグワーツ校指定教科書「幻の動物とその生息地」「クィディッチ今昔」でも買いますかね。
あーもう、残り頁少なかったんだから持ってくればよかったのに馬鹿馬鹿馬鹿。

えーと感想は出来れば今晩中にアップしたいところです。明日は劇場で『炎ゴブ』がまっていますし!でも、まだ興奮状態なので変なコト書くかも!では後ほど!
posted by るしは at 16:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ハリポタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ハリポタ中毒患者のうわごと

いったいるしはに何が起こったのでしょう?
このところ帰宅してまず最初にする事は、DVDプレイヤーにハリー・ポッター3作のいずれかのディスクをセットする事なんですよ?
こんな事は、中学の頃はまって飽きるほど観た『ブレードランナー』と、高校時代、毎朝食事時に欠かさず見て親に嫌がられた『死霊のはらわた』以来です。
今も1作目『賢者の石』を観ながら晩御飯食べてます。
haripota1.jpg
ハリーがマルフォイの挑発に乗って、初めて箒で飛び、ネビルの思い出し球を空中でキャッチする、一連のシークエンス。
マクゴナガル先生のリアクションがたまりませんよね〜。
てっきり、勝手に飛んだハリーを説教するために足早に連れていくのかと思いきや、クィディッチ(魔法界の人気球技)のキャプテンと引き合わせると、満面の笑みを浮かべながら
「シーカー(クィディッチの重要ポジション)が見つかりましたよ!」
あの厳格なマクゴナガル先生が!うーん、痛快♪
この後のクィディッチの試合も、ベタだけど爽快で。
SW『ファントムメナス』のポッドレースはまったく余計なシーンにしか思えないのに、こっちは、むしろ大歓迎な自分が不思議。

なんていうか、客観的な感想を書く自信がないですよ。
もう全肯定しかねない勢いです。
ここにいるのはレビュアーではなく、ただのファンですね(^−^;)

ロンムッコロ吃驚顔と困り顔は世界一ですねぇ〜。
ハーマイオニーの小生意気にツンと澄ましたオーバーアクトも観ていて気持ちよくて。
(実はハーマイオニーも困り顔スキルの所持者だ)
『賢者の石』のマルフォイは、まだ実力を備えてるように見えますね♪
(「アズカバン」ではただのスネ夫ですがw)
スネイプ先生の颯爽として陰湿な立ち振る舞いは、気味悪カッコイイし。
ハグリッドの純朴さと、ノせられやすさは微笑ましいし。
でも、やっぱりハリーがいいんだなぁ。
長年意地悪な叔父の家で疎まれつつ育ったのに真っ直ぐな性格で、でも完全な「イイコちゃん」じゃなく、真っ先にマルフォイに楯突いたりと、結構喧嘩っ早いトコとかね。

仇役が、ホントに不気味で邪悪な存在として描かれてるとこもるしは好みで。
誰もが恐れて名前を呼ぶことが出来ない「あの人」こと、ヴォルデモート卿。
そして、弱い心から卿に屈する、人間の負の部分も描かれているのが、「毒」のない健全ファンタジーに抵抗のあるるしはでも大丈夫なんでしょう。

粗は結構あるんですけどねぇ・・・なのに楽しく観れてしまいうという不思議。
う〜ん、これはまた最後まで見てしまいそうですよ?
(既に魔法使いのチェスシーンです・・・また寝不足かw)

今、丁度原作『賢者の石』を読んでいるところで、明日明後日あたり読み終わりそうです。
微妙な違いや、省略された箇所が興味深く、意味合い自体変わったシーンもあって、面白いですねぇ。
映画版も原作も、個別に感想アップしたいところではありますが・・・もうちょい冷静になったら、ですかね(^−^;)
今度の月曜は、やっぱり劇場へ足を運びますよ。4作目『炎のゴブレット』観にいきます!
・・・と、観ながらちんたら書いてたら、あららスタッフロールです。わはは。
明日は『秘密の部屋』だゼ♪
posted by るしは at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリポタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする