2005年09月10日

種デス PHASE-47「ミーア」

タイドライン・ブルーを観ようと再生ボタンを押したら種デスOPが始まって吃驚。
せっかくなんで観賞しましたが、意外と面白く感じたのは、るしはがミーア贔屓だから?

※月刊NEW TYPEの番組予定表に書いてある最終回の粗筋に触れてますので、バレが嫌な方は回避でお願いします。
※あと、ちょこっと文章修正しました。


確かに全体的に冗長でした。
ミーアの独白は尺のわりに短く、結果的にそぐわないバンク映像で場繋ぎし、ミーアの歌でなんとか間をもたせているような状態・・・

でも、種デスではありえない様な(苦笑)キャラの内面描写は、ヘブンズベースやダイダロス攻略戦なんかより何倍も楽しめましたね。

ラクスとは全く違った田中理恵さんの芝居も満足度高かったです。
ミーアは、ホントにただの女の子だったんですねぇ。
さすがに基本的な展開がアレなのでホロリときたりはしませんでしたけど(^−^;)
ただ、もうちょっと活躍させられたキャラだったな、とは思いました。

黒澤カントクの映画「影武者」をご存知ですか?
後期の作品でこれまた冗長な作品ですが、武田信玄(だった・・・かな?)の影武者の話です。
確か、信玄が急死してしまい、一部の家臣が内部にも秘密で影武者を立てる、というお話です。
後半、影武者がオルガナイザーの指示を拒み、「山は動かぬぞ」と命令するシーンに、とても引き込まれたのを覚えています。
(公的には本人なので、そう言われたら秘密を知る家臣も従わざるをえないのです)
まるで信玄そのもの憑いたかのようで、淡々とした描写でしたが、不思議な迫力がありました。
(凄い昔に劇場で一度観ただけなので、思い違い等あったらご容赦を^−^;)

その記憶のせいでしょう、最後はミーアで締めるのもアリだったな、と思ったのです。
例えば、なんらかの理由で議長が死に、混乱するプラントを、使命感に突き動かされたミーアが導き、議長の遺したデスティニープランを執行する・・・とか。
あるいは、議長の意思に反して、ラクス・クラインとして動き出す、というのでもいいですね。
そしてそれが世界に平和をもたらすと信じ、危険なプランを発動してしまう・・・とか、いろいろ妄想してしまいました。

もったいないキャラでした、ミーア・キャンベル。
るしはが種デスで一番好きな女性キャラは、やっぱりミーアです。

さて最後は議長のデスティニープランの発表で幕を閉じたわけですが・・・
遺伝子情報から各自の社会的役割を決定する絶対的な管理社会の構築が目的なんですよね?
完璧に管理統制するのなら、新生児などは生まれる前に「役割」をデザインされそうですね。

産婦人科医『お子様をお望みですか?今ですと男児なら配管工。女児ならポルノ女優の枠があいてますけど?』
夫『・・・じゃあ、男の子で』
妻『イヤよ!女の子で、アイドル歌手にしたかったのにっ』
夫『仕方ないだろ、出産制限で今年しかチャンスがないんだから・・・』

・・・みたいな感じで。
う〜ん、いくら悲惨な戦争(描写不足で全然悲惨な感じはしませんが、まぁ、ここでは横に置いておきます)直後と言っても、それに賛同する人間がいると、議長は本気で考えてるんでしょうか?
(合成映像と池田声演説でコロっときちゃう連合軍人もいますから、賛同するお馬鹿さん、出そうですけどね^−^;)
そもそもコーディネーターは、より優れた存在となるために遺伝子をデザインするような人々なわけですから、真っ先に反発しそうですけど。
おそらくオーブが反対を表明して、プラント対オーブ中心の反Dプラン国家の構図になるのでしょうね。
結局最後は前作と同じ着地点に落ち着きそうで、なんかイヤだなぁ。
結局C.E.の世界も、U.C.と同様、「戦争は起こっても結局情勢は変わらない」で続編を乱造することになるんでしょうか・・・

いっそ、Vガンダムのエンジェル・ハイロゥみたいな超兵器とか、出ないでしょうかね。
あの議長がふんぞり返ってる要塞、とっても連想させてくれると思いませんか?「全人類遺伝子いっきに改変装置」とか出てきても、この際許しちゃいますけど。(ヤケクソです)
あとは、まぁベタですが、議長が赤くて足なんか飾りのMSで出陣、とか・・・

今日発売の月刊NEW TYPEの番組表の粗筋を見る限りでは、なんかフツーに終わりそうですけどね。
せめて、前作のプロヴィデンスみたいなサプライズは欲しいところです。
あるいは、レイの遺伝的な正体で驚かせてくれるとか、ね。
番組表の粗筋を見るかぎりでは最後のカードはキラVSレイみたいなので、一応遺伝子ネタには期待しておきます。

一方のカードはアスVSシンらしいのですが・・・アスランなら躊躇なくシンを殺っちゃいそうで(^−^;)
・・・あ、OPで裸シンがデスティニー(翼のMS)に被るのは、やっぱ昇天の隠喩、なんでしょうか・・・( ̄へ ̄;むむむ。

あと、最後に一言。
メイリン、そこは追いかけるトコでしょ!
そんなことじゃキラに取られちゃうよー!(ノ`△´)ノ
posted by るしは at 23:20| Comment(0) | TrackBack(9) | ガンダムSEED関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6787311

この記事へのトラックバック

9/10のガンダムSEED DESTINY 第47話「ミーア」
Excerpt: あーあ、とうとうこの日が来てしまった。残り少ないのに総集編。しかも巨乳だけの偽者の。 アークエンジェルに運んだはいいが治療してねえじゃん。死んだってことでいいのか? 日記??
Weblog: 楽しい楽しいブログ
Tracked: 2005-09-11 01:27

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第47話「ミーア」
Excerpt: 自分探し??ミーア・キャンベルと共に。
Weblog: ??SoSeGu??
Tracked: 2005-09-11 03:57

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第47話 「ミーア」
Excerpt:  エモーション♪  スーツCDの販促ですか? これは総集編以上にやばいんじゃないかと。  続き→ 
Weblog: 吠刀光 【遊撃】
Tracked: 2005-09-11 07:04

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #47
Excerpt: H.M.Revolutionの人気ボーカリスト・ハイネが熱狂的ファンの女性によって背後から斬殺された事件が記憶に新しい中、再び、 ギルプロ関係の芸能人を悲劇が襲った。
Weblog: 【T】 Tsukasa♪'s Blog!
Tracked: 2005-09-11 09:31

ミーア
Excerpt: ミーア視点の回想してる30分がもどかしい本日。 「議長・・・」という一言だけのスージーのガンダムSEED DESTINYにおけるギャランティーが気になる今日この頃ですが。 果たして彼は主人公の座に..
Weblog: tune the rainbow
Tracked: 2005-09-11 09:52

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-47 ミーア(少し追加版…椎間板に発音が似てる…)
Excerpt: 先週ジャガーさんのネタをやりましたが、反省せねばならない点もありました。やはりネタである以上は皆に分かっていただかないと意味が無い…。改めて学ばせていただきました。ということで今週は色々ミックスします..
Weblog: 木下クラブlog
Tracked: 2005-09-11 11:14

種デスPHASE-47「ミーア」の感想。
Excerpt:  今回は追悼ミーア!? そんな不安?を抱きつつ観たわけですが、果たして・・・。
Weblog: 種と月を語るブログ TYPE-0
Tracked: 2005-09-11 21:59

種運命47話「ミーア」。とか。
Excerpt: あんまりしんみりしてはいけませんね!!はいはいはい!!最終回までに話終わるの?とかはこの際置いといて、さくさくいきますよ〜(´∀`)さんさんななびょ―――し!!
Weblog: エイプリル・ガーデン
Tracked: 2005-09-12 18:08

GUNDAM SEED DESTINY
Excerpt: ミーアの追悼式だった。ドムのパイロットも見れた。そして、狸議長の本性も見れた。次の一手は、どうなる。ラクス・クラインは、何をする。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2005-09-13 22:38