2005年08月02日

エウレカセブン再挑戦

エウレカセブン、実は1、2話は見ていたのですが
それから見るのをやめた経緯があります。

本命響鬼の1時間前という半端な放映時間が仇でした。
HD搭載DVDレーコーダーのような文明の利器のないるしはは
アナログにVHS録画なので番組ごとに入替えと再設定が必要です。
出勤前の慌しい時間に一々テープを再セットするのが甚だしく面倒くさい
というしょーもない理由で
るしははエウレカセブンを切ったのでした。

そんなしょーもない理由で録画をやめるほど
当時のるしははこの番組に魅力を感じなかったようです。
(理由は後述します)

しかし、ある理由から
ちょっと観直してみようかな?と、思いまして。


そこらへんの理由と
第15話「ヒューマン・ビヘイヴュア」第16話「オポジット・ヴュー」
の感想は【続きを読む】からどうぞ。



まず、初見時、るしは的に合わなかった点が三つありました。
(あくまで1、2話時点の印象です)

@ニルヴァーシュのデザイン
LFOは発掘兵器みたいですね。
そのアーキタイプであるtype0ニルヴァーシュの
あのレーシングカーじみたカラーリングと
ワタルやラムネ&40を思い出させる目のあるフェイス。
う〜ん
アーキタイプってのはもうちょっとこう
武骨であったり荒削りであったり
あるいは突き抜けた未来的デザインなのが
るしは的な理想なもので・・・
それが露骨にレーシングカーを連想させるデザインなのはいかがなものかと・・・
まぁ外装は後付けかもしれないですけど。

Aヒロインのエウレカ
るしははこういう人形的というか
アヤナミ的というか
非ニンゲン的イメージのヒロインって駄目なんですよ。
勿論そういう設定のキャラってのはアリですけど
明確にヒロインと名指しされた存在だと
るしははちょっと感情移入が難しいのです(^−^;)

B食傷気味な「秘められたチカラ」
覚醒して半球状大爆発は、いい加減ヤメましょうよ・・・

他にも爺さんの行動がバラバラだとか
(レントンを留まらせるのかと思えばアミダドライブなんか渡すし)
レントンが旅立ちを決断する過程がリクツっぽいとか
細かい点も多々ありました。

それが何故、録画セットを決意させたかというと
それは
PS2版ゲーム「TR1:NEW WAVE」の存在でした。
公式HPはこちら


るしははスポーツゲームはからっきしですが
例外的にインラインスケートやスケートボードなど
トリック系(でいいのかな?)だけは好んでプレイしています。
特にお気に入りは「AGGRESSIVE INLINE」
海外版GCソフトで細かい所は英語がチンプンカンプンですが
箱庭的フィールドを跳びまわりトリックきめてるだけで
時間の経つのを忘れさせてくれます。

そうなのです。

いっちょトラパーの波に乗ってみるか!

というワケなのです(^−^;)
いいなぁリフ。空の上でトリックきめたい!
あと、ゲーム版主人公機ターミナスtype505が
兵器よりな武骨デザインなのもポイント高いですね。

で、そのゲーム版
アニメの構成作家がシナリオ担当したり
塔州連邦軍時代のホランドが登場したりと
アニメ本編と密接にリンクしてるようです。

そうなると
本編をある程度押えておいた方がイイかな?
という心理が働きまして
かくして面倒くさい録画再開となったわけです。


では、感想ですが・・・

10話近いブランクで見るにはキツイ回でした。
特に16話は(^−^;)

15話の健康食騒動は素直に楽しめました。
(ああいう挿話、種デスのミネルバにも欲しかった・・・)
最後のレントン大活躍に不快を表明するエウレカは
途中経過を知らないるしはには「?」でしたが。
ホランドの態度から
レントンが微妙な地雷を踏んだんだろうとは分かりますが
またちょっとエウレカに「引いた」るしはです。

16話はエウレカと
彼女とリンクしてるらしいピンク少女アネモネ。
あの黒いのが噂のtype the endですか?
初心者にはトラパーの設定も謎ならコーラリアンも何がなにやら。
ただピザを3枚もたいらげ昼寝したレントンは
おかげで謎の不機嫌電波少女と仲直りすることが出来たようです。

「人間食える時に食っておけ」

という含蓄のあるお話でした。(たぶん違う)

さておき
まだ16話の時点で
キーパーソンの内面に立ち入る話というのは凄いことです。
ニルヴァーシュの対の存在である(ですよね?)「黒いの」も
既に登場しているわけですから。
これで1年の長丁場のまだ16話ですから
まだまだ展開の仕込があると見てよいでしょうね。

ゲーム版に本編ダイジェストDVDが付くそうなので
これまでの情報はそれで補完しつつ
もうちょっとアニメ本編フォローしてみようかと思います。

posted by るしは at 03:28| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5549864

この記事へのトラックバック

エウレカセブン16話感想
Excerpt: 交響詩篇エウレカセブン 2  ハッシェンダに到着したゲッコーステイトは、各所を調査して回ります。今日もレントンとのコンビで、任務をこなすエウレカですが、あの時以来、掃討にご機嫌斜めらしくヒルダの..
Weblog: 月の砂漠のあしあと
Tracked: 2005-08-03 09:35

交響詩篇エウレカセブン 第16話
Excerpt: 第16話 「オポジット・ヴュー」  夢と現実。 対極なる二つの世界の境界は曖昧なのかもしれない・・・ 少年が夢で見たエウレカとアネモネ。 エウレカはレントンの夢での言葉を知っていた・・・ ..
Weblog: + SERAらく日記 +
Tracked: 2005-08-03 21:14

エウレカセブン第16話 「オポジット・ヴュー」の感想。
Excerpt:  今回の話は結構難解だったかなー?とか思いました。 先週に生じたエウレカとレントンの溝はどうなるのか・・・ では感想に入ります・・・
Weblog: ガンダムSEED DESTINYを語りたいブログ(仮)
Tracked: 2005-08-03 23:18