2005年07月24日

ガンダムエース8月号

来週にも9月号が発売になる
売れ残りの8月号を立ち読み検品です。
…ホラ、乱丁とかあるとイケナイしね!
確認ですよ、カクニン!(^−^;)

まぁ建前は置いといて(置いとくのか)
目当ては俄然興味の湧いた
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY」です。

まぁ古い号ですがコミックオンリーの方もいるでしょうから
感想(ってホドのものでもないですが)は
【続きを読む】からどうぞ。
※ちなみにるしははこの外伝シリーズ
 DESTINY ASTRAYの2巻しか読んだことありません。
 一応前作ASTRAYの筋は押さえてはいますが。


とうとうアーモリーワン襲撃事件とクロスオーバーです!
本編にここまで絡めるとはさすが公式の外伝ですね。

目立っていたキャラ(アビスの本来のパイロット)が
ステラの銃弾に倒れたり
インパルスの初陣を
主人公(戦場カメラマン)がレンズ越しに見ていたりと
なかなか味な展開です。

避難のためプラント外に出て
偶然連合(ファントムペインとは別部隊?)のMS
(ダガーNというほとんど量産ブリッツ!)
と、遭遇した主人公機を助けるのが
取材を通じて知り合った
カオス、ガイアの正式パイロット2人の
(この2人もキャラ立ってます)
試作カオスとザクだったりと
MSのラインナップでもなかなか楽しませてくれます。

主人公の機体アウトフレーム
妙に特徴的な巨大シールドを構えて
手に持つのは一見ビームライフルですが
実はカメラ!
(ホントに戦場カメラマンだし!)
本体はかなりイケてるアストレイ系
…というよりモロガンダム系デザインで
かなり格好良いです。
A巻の登場人物の説明によると
ザフトがストライカーシステムを検証するため
造ったのだとか。
…え?じゃぁアストレイじゃないの??
ちょっと混乱気味です(^−^;)

そして主人公の眼前に
忽然とその姿を顕わす
テスタメントガンダム!
刺さると痛そうなお姿ですが
漫画の後の情報ページによると
その形式番号はRGX−00
どうやらセカンドステージと同系列らしいです。
(ZGMFで始まるナンバーとは別なんですね)
00番てことはシリーズのアーキタイプ。
それがなんで強奪騒動に!?
内通者っぽいキャラの描写もあるので
すでに敵方に渡っていた機体なのかな?
イヤそもそもこいつらが連合と決まったわけじゃないし…

なんか本編以上に気になってきましたよ。
もしかしたら本編でほとんど蚊帳の外だった
強奪3人組にスポット当たるかもしれないな〜(願望)
よし、決めた!買って帰ろう!


・・・1巻売り切れですか(T−T)

posted by るしは at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムSEED関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5302076

この記事へのトラックバック