2005年07月12日

響鬼 二十三之巻「鍛える夏」

OP曲「輝」今回のアレンジは初めて聞くような?
アレンジのバージョン多いですね。
サントラ「音劇盤」だけで9Verありますし!

久しぶりに修行のお話です。
前回の予告でもちょっと映っていたけど
ホントにトドロキ君が太鼓叩いてるなぁ。
トドロキ君じゃないけど何故なんでしょうね?

とりあえず「前編」なので
上記の様な小さな謎がぴょこっと出ました。
では感想は【続きを読む】からどうぞ。



魔化魍の属性(?)によって向き不向きがあるので
担当制を敷いてる鬼さんなわけで
武器を持ち替えるってことは考えもしなかったけど
ヒビキさんの台詞に吃驚です。

前にザンキさんが使っていた緑色の奴(撥&音撃鼓)

え?弦の鬼さんに専用太鼓装備があるの??
ただの修行の一環で叩くだけじゃなくて
そういう訓練行程が実はあるとか?
それともザンキさんがイレギュラーにやってたのかな?
(それはありそう)
ヒビキ曰く「たいしたワケはない」そうだけど…
次回判明するといいな。
(ホントになかったらどーしようw)

それにしても、やっぱヒビキさん教えるの下手ですねぇ。
お前は鬼の新人で、俺は鬼の先輩だっていうことなんだよ
・・・って、そりゃトドロキ君も「え?」ですよ。(^−^;)

久しぶりといえば
ヒビキ側と明日夢側の同時進行演出。
慣れないホイッスルと撥、トドロキと明日夢の対比でした。
次回二人がどうやって乗り越えていくのか
おそらく同意進行で描いてくれると思うので
その描写も含めて楽しみです。

ブラバンの陰気そうな(失礼)部長
わざわざフォロー入れに来るなんてイイ奴ですね。
気に入った!
話に絡んでこないかなぁ?

トドロキと日菜佳の関係って
今まで日菜佳が一方的に押してるだけで
トドロキ的にはありがた迷惑っぽいんだと思っていたのですが
ちょっと違ったみたいです。
やっぱ気がなきゃ、弱音を吐こうとはしないですよね〜。
日菜佳も弱気のトドロキを叱咤激励するなど
単なるトドロキ追っかけじゃなかったんですね。
ちょっと認識を新たにしました。
明日夢×もっちー×あきら(あきらはどうなんでしょうね?)
ヒビキ×みどり×ダンキ(たぶんw)
イブキ×香須実
に続いて気になる組み合わせの誕生です。

それにしてもいつの間に
カップリングを楽しめる番組になったんでしょう?(^−^;)
そうそう、おやっさんの目つき怖かったですね〜w


トドロキの「王様の耳は驢馬の耳」は笑いました。
逆切れしながら先輩に配慮する
そんなトドロキに萌え。

やたら説教くさいくせに理詰めじゃないヒビキは
まさにヒビキさんって感じですね!

もっちーファンにはチアー姿が堪らなかったでしょうが
明日夢派にはやっぱ生着替えです。
「何かが変わってきた」とはいえ
健在なドタバタっぷりにちょっと安心です。

あの白装束の謎の男って
こないだまでの黒い謎男と同一人物、ですよ…ね?
童子と姫も個性的で(なんか楽しそうだったw)
一瞬「別口か!?」と焦りましたよ。

そういえば魔化魍も人間サイズと変わってましたね。
こちらも新手の童子か?と錯覚しました。
もしかしたら夏の魔化魍はああなのかもしれませんけど。

来週はそこらへんの種明かしと
いよいよ新フォーム!響鬼・紅ですよー!!
posted by るしは at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5026010

この記事へのトラックバック