2006年12月26日

DVD出費の伏兵!その名はフランク・ブラック!!

ちょ、奥さん見ました!?第二の破壊の神シャドゥも吃驚!
millenium1
MILLENIUM(ミレニアム)DVDコレクション!!

DVD−BOX発売時に経済的ピンチで購入を諦めたのを悔やみ続けて幾星霜。
そりゃX−FILEと同じカーター製作で同一世界観ではあるけれど、まさかX−FILE同様隔週発行で来るとは!
これはディアゴスティーニの英断を褒め称えるしかないね!

だって・・・絶対X−FILEほど売れないもの(^_^;)

主演ランス・ヘンリクセンってことで一部のハイパーダイン社製合成人間ファン(笑)に熱狂的に受け入れられたものの、あんまりにもダークな内容に一般受けせず、3シーズンでストップ。
でも、猟奇的殺人に焦点を絞り、謎のストーカーの存在に妻と娘の身を案じつつ、サイコメトリー能力で事件を追う暗い中年男の物語は、X−FILEとは比較にならない緊張感に満ちていて、また事件の実相もおぞましく、世紀末感たっぷりの傑作です。
特にシーズン1は非の打ち所がなかったと記憶してますよ?
シーズン2からは視聴率回復のためのテコ入れが入り、いろんな方向に迷走したりしますが、それも別の意味で面白かったりするんだよねw
ともかく、またフランクや、ブレッチャーやギーベルハウスに会えるのは嬉しい限り!

ところで、ディアゴスティーニの例に洩れず、バインダー(4号と同時発売)でファイル出来る冊子が付くわけだけど、その内容が「ミレニアム・シリーズガイド」と、劇中の事件に通ずる実在の事件を解説した「ドキュメント猟奇事件」
これ、シーズン3とかどうする気だろう(^_^;)ヤベーキニナッチャウー

1巻に4話収録で1780円。(初回は特別価格790円)
全巻揃えると、結局BOX並の価格か・・・でも買うさー。
やたら久しぶりに観るので、ノったら感想とかやりそう!
posted by るしは at 22:30| Comment(3) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜!
ランス・ヘンリクセンですか、激渋ですね!
白い血の合成人間だったり、吸血鬼だったり、機械の人にやられちゃうあの人ですね?
ミレニアムの名前は聞いたことがありましたが、傑作なんですか・・・!
見たいなぁ。
Posted by kurosui at 2006年12月26日 23:08
うは!マジですか。
ミレニアムってマイナーだよね?
XーFileが売れたんで調子に乗ってかな。

2シーズンの後半にあった悪魔達の話とかどうすんだろw
Posted by mizuti at 2006年12月27日 01:06
>kurosuiさん

そうです、ウェイランド社社長でマンハントゲームの主催者でカボチャと闘ったりもするあの人ですw
初回は4話収録で790円とお手頃価格なので、試してみてはどうでしょう?
人を選ぶドラマですが、1話(パイロット版)を見れば合うか合わないかわかると思いますよ。


>mizutiさん

おそらく調子に乗っちゃったんでしょうw
でも、そんなディアゴスティーニに乾杯♪
後半の冊子の内容はホント気になるね。
ファンタジー通り越してメルヘンぽい話もあるしねぇ(^_^;)
Posted by るしは@管理人 at 2006年12月27日 15:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

年明けから世紀末
Excerpt: 既に六日ですが、あけましておめでとう。 ようやく年末年始の地獄週間もお終いですよ。 つーことで、今年一発目のお楽しみは去年の暮れに買っておいたコレ! MILLENIUM(ミレニアム)DVDコレクシ..
Weblog: 馬鹿な強さが欲しいだけ
Tracked: 2007-01-06 01:54