2006年12月25日

TOWレディアントマイソロジー

ちくちくとやっています。
TOW_2.jpg
【PSP】テイルズオブザワールド レディアントマイソロジー
携帯機のゲームは時間が無い時でも通勤時間に出来るのが、やはりイイ。
現在プレイ時間5h21m。LV16。ようやくアドリビトム入り。

キャラメイクが出来たり、防具等の装備が外観に反映されたり、生産要素が食事だけじゃなかったりと、とてもネトゲ風味。
伐採や採掘も出来るよ〜。
基本的にはクエスト受領型でストーリー要素がそんなにないのもネトゲ風。
拠点である町とダンジョンの往復のみ(フィールドマップなし)なのもMOっぽい。
戦闘はシンボルエンカウント式だけど、自由に動き回れるのであんまり窮屈な感じはしないな。
るしははテイルズ・オブシリーズはSFC版ファンタジアくらいしかマトモにプレイしてないんだけど、バトルフィールド上を自由に動き回れるのは新鮮ですねぇ。
るしはは元来ARPG嗜好なんだけど、「動き」が加味されるとエンカウント戦闘でも気にならなくなるようです。

前述のように、アドリビトム(ギルドみたいなもの)に参入を許されたので、仲間を雇えるようになりました。
シリーズ作品のキャラは獲得した「名声」に応じてパーティに入ってくれたりくれなかったり。
オリジナルのNPC(主人公と同じキャラメイクのシステムで作られてる)は自由に雇えるようです。
「連携」とか狙えるようなので頑張ってみよう。

しかし、何が一番ツボかというとダンジョンの雰囲気かな。
あとは謎の生物モルモ。(パケ絵で剣の切先にしがみ付いてる奴)
OPムービーの変なバランスで飛んでくとこは必見w

あと、ネットを介して作成キャラをアップロードしたり、UPされたキャラを「傭兵」としてダウンロード出来たりするのは面白い試みですね。
無線LAN出来なくても、PSPをPCにUSB接続すれば可能ってのも嬉しいな。
そのうち弱っちいキャラでもUPしてみようかなw
posted by るしは at 15:21| Comment(2) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>TOW(トウ)とは対戦車ミサイルの一種で、
>この名称は
>Tube-launched、Optically-tracked、
>Wire-guided

最近、話についていけないから(笑)
無理矢理つなげてみましたよ?
Posted by PON at 2007年01月05日 12:55
>PONさん

そうきたか!w
Posted by るしは@管理人 at 2007年01月07日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30197059

この記事へのトラックバック