2006年09月13日

【PSUネットワークサービス試験運用の終了に向けた対応について】について

まぁ、詳しくは公式HPのコチラを読んでいただくとして・・・

サーバ増設ですよ。
過渡期のMMORPGみたい・・・(PSUは発売後1ヶ月たってませんが)

サーバと言っても今まで当ブログで鯖呼ばわりしていた【ユニバース】ではなく、さらに上位の、【ユニバース】を内包する新単位【ワールド】。
【ワールド】間は行き来も連絡も不可、という、まさにMMOの鯖ですね。

原因であるデータベース鯖をもう一個立てたので、これで人は散って安心安心・・・
ってコトなんでしょうセガ的に。

つまり。
システム的にデータベースを補強する手立てがない、ってコトですね?
原因はシステムの根幹に関わり、これを解消することは不可能である、と。

これでいいの?セガ・・・(-_-;)

だって、他のブログ様でも言ってますが、接続障害以外に移る理由がないでしょう。
特に生産要素やショップなどPC間経済が導入されたのだから、人が多い方がプレイが潤うはずだし。
なにより・・・

またやりなおせ、と?

そりゃ、ワイプの可能性を示唆しての試験サービス(怒)INでしたけど、まさか不具合を解決しないまま(と受け取ってよろしいか?)こういう策に出るとは予想外でしたよ・・・

ま、メーカーとしては、これ以上のネットワークサービスの遅延は避けたいところでしょう。
けど、いくら鯖増やしても、移行組が少なかったりしたら(るしはは少ないと予想する)接続障害は現状のままってことでしょ?
コレを指して解決と言っていいのかな・・・
こんな不具合の可能性を内包した状態で月額課金していいの?

るしは的には1年延期してもいいから、それこそプログラム組みなおしてクライアント再配布するとか、ちゃんとした状態でサービスインしてほしいなぁ、と思います。

それとも、これで問題なくいくのかなぁ?
どうなんでしょうね・・・

それにしても・・・これでXBOX360版別鯖説がさらに濃厚になった気が・・・
posted by るしは at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック