2006年06月05日

スタートレック ベストエピソードコレクション:愛しのボーグと、ヴォイジャー初体験

DeAGOSTINIお得意の隔週DVD付雑誌で、とうとうスタトレが。
VFSH0448.JPG
『隔週刊 スタートレック ベストエピソード コレクション』

ついつい買ってしまいました(^−^;)
創刊号は790円とお手頃価格だというのもありますが、DVDに「浮遊機械都市ボーグ(前・後編)」が収録されてるのがね。

るしはは映画からスタトレに入った口でして。
(と、言うか、映画版専門ですね)
特に、TNG、中でも「ファーストコンタクト」がお気に入り。
(次点は「叛乱」。「ネメシス」はるしは的に駄目でした)
エンタープライズEのクルーのやり取りも魅力的なんですが(お気に入りはやっぱデータ、そしてライカー副長w)・・・

なんと言ってもボーグです。

ボーグの設定はツボでしたね〜。
一言で言えば「宇宙ゾンビ」集団(笑)なわけですが、全体が一個の意識で統一された集合体で、様々な文明を同化し、有用なテクノロジーは吸収して版図を拡大する、自由を掲げる連邦と決して相容れないその存在意義が敵役として完璧。
しかも、どんな攻撃も数発食らえば〈適応〉し、無効化してしまうという無敵ぶり。
そりゃTVシリーズでポンポン登場させられなかったのもわかります。強すぎw

そのボーグとの本格的な戦いが描かれたのが劇場版「ファーストコンタクト」だったわけですが、その前日談にあたるのが、今回収録された「浮遊〜」なのです。

いや〜、そうやってピカードはボーグに同化され、そして生還したんですか〜

同化のプロセスが「ファーストコンタクト」とは結構違いますね。
あちらでは、なんか液状みたいな印象のモノ、まず注入して、同かも一瞬でしたしね。
TV版からボーグもさらに進化(吸収)したんでしょうか。
(他のエピソード未見なので、そこらへんはナントモですが^^;)
劇場版でピカードがボーグ化された乗員救出を諦めていたのも、そこらへんに関係があるんでしょうかね?
いや、自分が過去救出されてるのに、助けようとしないのは何故かな、とそこだけが気になっていたもので・・・

で、同じくボーグ繋がりで気になっていたのがヴォイジャーのセブン・オブ・ナイン
TNGではクリンゴンがクルーになってて吃驚したものですが、まさかボーグまで仲間になっちゃうとは!
なので、ヴォイジャーは是非観てみたかったんですよ。
(るしはの地域では、DS9は地上波放送してるんですが、ヴォイジャーはやってなかったんです)

いやぁ、凄い美人でナイスバディですねこのセブンさん!(≧∇≦)b

・・・という下世話な第一印象は置いといて(^_^;)
ある意味データの二番煎じな感もありますが、やっぱ元ボーグというのは大きいですね。
後、収録された「亜空間制圧戦争」自体も興味深いエピソードでした。
さすがに当たらし目のシリーズだけあって、特殊効果も映画と遜色ない素晴らしさ。
ジェインウェイ艦長も悪くないです。
後ね、るしは的にはUSSヴォイジャーのデザインが格好よくって!
今までのコンスティテューション級からの流れを汲みながらも、なんとなくバード・オブ・プレイっぽい感じもしてグー(≧∇≦)b
ヴォイジャーもDS9同様、通して見てみたいですねぇ・・・
(かと言って高額なDVD-BOX購入はちょっと無理ですが^^;)

しかし、るしは的にはヴォイジャーに触れられたので悪くはない収録ラインナップではありましたが、あちこちのブログで書かれているように、「戦士の休息」と合わせて、「スペースバトル」テーマでなく、「ボーグ」テーマにして欲しかった気はしますね。

「戦士の休息」は「浮遊機械都市ボーグ(前・後編)」の後日談で、ピカードが故郷で心の傷を癒すエピソードだとか。

・・・うっわー観たいんですけど(^_^;)

さて、この隔週シリーズ、次回からは1990円。
う〜ん、ちょっと買えないなぁ・・・
これに毎回投資するなら、いっそDVD-BOX買っちゃいますよ。
スタトレ各シリーズ、全話DVDレンタル出てないかなぁ・・・
そういえば、最近は劇場版の話聞かないですね。
最新シリーズ「エンタープライズ」は3シーズンで終了とか、イイ話聞かないしなぁ・・・
TNG、DS9、ヴォイジャーのクルーが一同に会するようなファンサービス映画観てみたいな〜。
それだと、かなりごちゃついて駄目な内容になりそうですね(^_^;)
でも、データとセブンの会話とか聞いてみたいな〜。
ピカードはボーグに抵抗感あるから、そこらへんの反応とかも観てみたいし。
まだまだスタートレックは継続していただきたいところです。
posted by るしは at 22:48| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PO、PO、PO・・PONは
ここでもファースト原理主義者でありました。
SNGの出始めの頃
ピカードは文字通り「ピカー」なんで
好きではありませんでしたね。
基本的には艦隊戦が好きなんだけど
テレビビデオにしては金がかかるからな。
というわけで
カーンの逆襲は今でも好きです。
カーンがいくらUSSの戦艦を乗っ取っても
いつも乗っているカーク船長にはかなわない!
ってあたり。

・・おっと大幅に話がずれてしまいました。
Posted by PON at 2006年06月06日 00:01
>PONさん

>ここでもファースト原理主義者でありました。

あ、やっぱり(^_^;)
きっとそうだと思いましたよ〜。
るしははファーストシリーズとの出会いが悪かったんですよね。
確か、インディ・ジョーンズと同時上映で観た「ミスタースポックを探せ!」だったので。
予備知識も、当然思い入れもナシで観た「ミスター〜」は、正直つまらなかったのであります(^_^;)

だから、るしはにとってスタトレ初体験って、実質的には数年前に観た「ピカー」ド(笑)さんなのです。
やっぱ出会いって大事ですねぇ。

ちなみに、その後ファースト映画版もほとんど観たわけですが、その中で、今では「ミスター〜」は「故郷への長い道」に次いで好きだったり(^_^;)
「カーン」はあまり印象がないんだよなぁ・・・もしかして見逃してるかも??
Posted by るしは@管理人 at 2006年06月07日 00:04
この手の〜コレクション系、いつも初回+数回で店頭に並ばなくなってしまいます…
田舎で需要がないのが原因でしょうが…
Posted by うすねこ at 2006年06月08日 02:51
>うすねこさん

そうですね〜コレ系は号を重ねるごとに購入者数が減っていくので、出版社も段階的に部数を減らしてくみたいです。
組み立てる系なんかは、ある号から「定期購読者分のみ」しか入荷しない「買切り商品扱い」になったりもしますし。
都心の本屋でも、「あ、それ入荷ありません」ってのが結構あったりします^^;
Posted by るしは@管理人 at 2006年06月08日 13:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18820126

この記事へのトラックバック

1号 スペースバトル 浮遊機械都市ボーグ
Excerpt: U.S.Sエンタープライズがボーグと遭遇してから一年後、ボーグは地球へと向かった。人類の同化を目的とし、代弁者にすべく、ジャン・リュック・ピカードを捕らえてロキュータスに改造する。地球へ向かうボーグは..
Weblog: STAR TREK ベストエピソードコレクション
Tracked: 2006-06-06 17:18

2 キャプテン 「ヴィディア人の協力」
Excerpt: ジェインウェイ艦長とチャコティ副長が謎のウィルスに感染し、無人惑星に残るか死ぬかの選択を余儀なくされた。U.S.S.ヴォイジャーが苦労の末に治療薬を入手するまでの間、二人のプラトニックな関係は次第に変..
Weblog: STAR TREK ベストエピソードコレクション
Tracked: 2006-06-08 22:49