2006年04月10日

『泣く!』(←なんかSAMURAI7のサブタイトルっぽいね)

今日はうじゃの入院費等を支払いに動物病院へ。

88300円でした。(税別)

こういう金額を晒すのに正直抵抗がないわけじゃないんですが、これから猫を飼おう、とか思っている人には、参考になるかな、と。
(ちなみにるしはがお世話になってる動物病院さんは、ちょい高めらしい)
入院期間は11日間。
先生、かなりオマケしてくれたみたいです。
入院中に少なくとも血液検査×1にレントゲン×1、毎日の静脈点滴・・・・・・
再診料や入院料も毎日発生するはずですから、るしはの試算だと、10万は軽くオーバーするはず。
って、計算書見たら、再診料とか色々斜線引いてあるし。
これはちょっと同情されちゃったかなぁ。

それにしても、8万か。
たった8万。
もっとお金かけてあげたかったな。
あ、いや、金額がどうのじゃないんだ。
うじゃの場合、ずっと入院で、うぎねの時みたいに日参とかしてないから、『何かをしてあげた感』が全然ないんですよね。
全然足りなかったな、いろいろとね。

ちょうど待合室には誰もいなくて、院長先生の奥さんと少しお喋りしました。
そういえば、去年はほぼ毎日、今年になっても2週に一度は通っていたこの病院も、やむねの年に一度ワクチン接種に来るぐらいになっちゃったんだなぁ。
あ、でもやむねは療法食のコだから(オシッコ詰まり予防)月1でカリカリ買いに来れるのか。
それでも、凄い落差。
薬もそうだよね。今まで朝晩ご飯の前にあげてたのに、もうあげなくていい。

そんな事を思いながら帰宅したら、やっと、本当の実感がきたようで。
お葬式の時も涙が出たは出たけど(でも涙ぐむ程度)今日はもう、恥も外聞もなく号泣しました。
生まれて始めてかもしれない。なきさけぶという行為は。
あー確かに少しは楽になるね、泣くと。一種のストレス発散なんだろうな。
涙だけじゃ駄目なんだ、やっぱ声出さないと。

なんというか、一区切りついた感じがする。
完全に吹っ切れた、って事じゃなく、むしろ寂しさなんかは昨日よりはるかに大きく感じるんだけど、吹っ切るためのスタートラインに立った。そんな感じ。
逆に一度泣けたせいか、うじゃ写真見たりするだけで、すぐ涙ぐむようになっちゃったけど、コレも良いことなんでしょう。
こうやって徐々に慣れていくんだろうな〜。

そんなわけで、うじゃに関するメソメソした記事は、一応これで終わり!
後は、いつものお馬鹿な記事で構成されたヲタブログに戻ります。
コメント下さった皆様、あらためて、本当にありがとうございました。
今後とも宜しくしていただけると幸いです。

※あと、この記事はコメント不可設定にしてあります。
 コメントいただいたら、ちょっと泣いてしまいそうなので(^−^;)
posted by るしは at 15:38| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする