2006年03月30日

うじゃピンチ

基本的に毎日病院に電話して、うじゃの容態を確認してるんですが、昨日は病院の閉店間際(一番混んでいない時間帯)を見計らってるうちにレジ周りから離れられなくなってしまって、電話しそこねちゃったのです。
その後の妙な気分の悪さといったらなかったですよ。
もぅ気になっちゃって気になっちゃって。
これで、うじゃの容態が上向きならさして気にならないんでしょうけど、生憎そうじゃないので余計に。

そんなわけで、今日はちょい早めに事務所で待機。閉店10分前というナイスなタイミングで病院に電話出来ました。
受付の看護婦さん(?確かアルファベット3文字の正式名称があったような・・・・・・)から先生に繋いでもらうと、ちょうど先生もるしはの家電に電話したとこだったそうで。

そう聞いて、イヤーな予感が。
だって、良い報せで電話はしませんからね、普通・・・・・・

で、お話を聞いてみると・・・・・・

今日になってむくみがひどくなって、呼吸も少し荒くなってるので、血液検査をしたそうです。
その結果、貧血の数値がかなり高くなっていたそうです。
むくみの悪化=完全に血が止まっちゃってるわけなので、血栓による血液循環不良の影響が出てきてしまったということでしょう。
かろうじて舐めるようにしていたご飯も、口にしなくなっちゃったみたいです。

それでもまだ、自分で動き回ったりしてるようなので、すぐにどうこう、とは思いたくないですが・・・・・・うぎねの時の、状態悪化後の凄まじいスピードは記憶に新しいですし、正直楽観は出来ません。
明日は丁度お見舞いのために昼から出勤にしてもらってたので、とにかく朝一で病院に向かいますよ。
平気な顔したうじゃが、ごろにゃんと迎えてくれるといいんですけど。

次に病院行った時は、うじゃの写真撮って、またお気に入りカリカリや缶カンご飯を試してみよう・・・・・・なんて思ってたけど、どうもそんな呑気なフェーズはとっくに過ぎていたようで。
ちっちゃな生き物との時間の速度差を、あらためて痛感しますね。
posted by るしは at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか大変な事になってきてますね。うちにも犬が一匹いるのですが、飼う前に母が野良子猫をかわいがりとてもなついてました。でも車に轢かれて死んでしまったときの家全体の悲しみは筆舌につくしがたいものでした。
うじゃ君の回復を心から祈ってます。
Posted by Fate at 2006年04月01日 15:14
>Fateさん

残念ながら、うじゃは逝ってしまいました。
もうちょい早く記事をアップ出来ればよかったんですが・・・・・・
(なんかすれ違いみたいな形になってしまって申し訳ないです)
うじゃのために祈ってくれてありがとうございました。
Posted by るしは@管理人 at 2006年04月02日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15832766

この記事へのトラックバック