2006年03月21日

さらに待ち

とりあえず途中経過報告です。
『血栓』は、ほぼ100%確実になりました。
レントゲンの結果、心臓の肥大は、さらに進んでたそうです。
そういう状態だと、起こりうる症状なんだそうです。突然に。

ここでちょっと訂正を。
るしは、ちょっとパニクってて先走った事書いてました。
造影剤入れる検査後即、手術・・・みたいな書き方してしまいましたが
先生はあくまで今後の手順の話をしていただけで
そもそも『麻酔OKです』書類にサインもしていないですからね。
なので本日は、レントゲン、うじゃの起きた状態での造影剤検査で
『血栓』は確定的になったのでした。

で、夜、その検査結果を電話でいただき

@血栓の箇所は確定出来なかった事
A薬で詰まった血液を溶かす治療を始めている事
B場所の特定には、静脈から造影剤を入れる検査(要麻酔)が必要な事
Cうじゃの状態を考えると麻酔処置は危険がないとはいえない事
D特定出来ても場所によっては外科手術不可能な場合もある事

の説明を受けました。
ここで、麻酔処置にGOサインを出すか否か、るしはの判断に委ねられたわけですが・・・

GOサイン、出しました。
薬で長期治療という手もあるんですが(麻酔によるリスクは回避できる)
うじゃの姿勢を変えた時の悲鳴や、真っ当に歩けない様子を見てると
やっぱり速攻で取り除いてあげたい・・・と思ったので。

そんなわけで、また待ちです。
幸い今朝の時点で回復の兆しが見えなかったので休みは取ってあります。
(あの時はまだ、神経だと思ってたんだよなぁ・・・)
明日は病院から報せがあり次第、いつでも出動可能!
垂れ流ししっこやうんちの始末も完璧なので、いつでも受け入れOK!
(手術すれば、しばらく入院になるとは思いますが)
一応朝一で病院に電話して、スケジュールの確認はしておこう!
今夜はなるべく早く眠ることにします!
・・・・・・う〜ん、眠れるかな・・・
posted by るしは at 19:50| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PONでやす。
ひとまずは状況がはっきりしただけでも
よかったですな。
刻の涙を見るのも無論大事ですが
それ以上に大事な家族ですから
今は治療に専念してくだされ。


・・動物も少しは保険が利くと
いいのにねえ。
Posted by PON at 2006年03月21日 19:57
>PONさん

早速コメントありがとう。
『待ち』ということでかなり手持ち無沙汰なんですが、ゲームとかする気も起こらず意味もなくブラウザ開いたり閉じたりしてます。
・・・待つって・・・ヤだね(^−^;)

>・・動物も少しは保険が利くと
>いいのにねえ。

次に仔猫から飼う機会があれば、間違いなく加入ですわ。半額はデカい。
Posted by るしは@管理人 at 2006年03月21日 20:43
…なんかすごい深刻な事態になってますね…。
血栓と聞けば悪いイメージがあるのでしかもそれが猫となると余計心配です。
サインの時はさぞや悩んだでしょう。自分には経験がないのでわかりませんが…。
…微力ながら大事に至らず無事に済むことを祈ってます。
Posted by ワカバ at 2006年03月21日 21:54
>ワカバさん

いつもありがとうございます。
ホント大事に至らない事を祈るばかりです。
それにしても、最近の猫たちの症例を見てると、つくづく、基本的にニンゲンと一緒なんだなぁ〜と驚いてます。同じ惑星、生態系のイキモノ同士なんだなーと、ますます身近に感じてみたり。
次の記事でよい報告が出来るといいんですけど。
Posted by るしは@管理人 at 2006年03月22日 00:32
実はFateには付き合ってる彼女がいるんです。
彼女にこのサイトのマスコットであるうじゃ君を見せた所・・・、『カワイイ!カワイイ!』と大連呼。二人でうじゃ君の無事をいつも思ってます。
Posted by Fate at 2006年03月28日 14:01
>Fateさん

いつもありがとうございます。
やっぱうじゃはカワイイですよねぇ(*^−^*)←親馬鹿。
可愛いうじゃ君、ホントに、無事に帰ってくるといいのですけど、ね。
Posted by るしは@管理人 at 2006年03月28日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15213626

この記事へのトラックバック