2006年01月28日

給料後散財そのA

突発的に5冊も買ってしまいました。
しかも全部、本日発売のモノ。
意外と、ない事ですよ?

●水上梧志『惑星(ほし)のさみだれ』@(少年画報社YKコミックス)
よくある巻込まれ型ボーイ・ミーツ・ガール新伝奇かと思いきや・・・
この水上梧志という漫画家、天才ではあるまいか。
実は『月姫』以降、そういうジャンルは激しく好きだけど
なんとなく食傷気味だったりしたわけですが・・・
眼から鱗が落ちました。スゲェや、コレ。
完全なるマンネリの打破、そのアイデアに乾杯。
この惑星(ほし)を砕く物語に、一生ついていこうと思いました。
とりあえず明日は既刊『散人の左道』全二巻、短編集『げこげこ』を発注だわ!

●石黒正数『それでも町は廻っている』@(少年画報社YKコミックス)
MFの『アガペ』で気にはなっていた漫画家ではあるんですが
どうも『アガペ』のストーリーが性に合わず。
チラっと中見たら、メイドカフェフェチの眼鏡ッコ(一見マジメそう)
なんかが出ていてお馬鹿な内容っぽかったので、買ってみました。
・・・でもゴメン。↑に圧倒されて読む気起こんね(オイ

●林家志弦『ハヤテ×ブレード』C(メディアワークスDC)
当然買い。やっぱじゅんじゅんオブジョイトイは最高だネ♪
マジで楽しみです、ドラマCD!
帯裏の宣伝にいつの間にかVol.1って書いてあるのに気付いて狂喜乱舞。
いいですね追い風ですね!きゃほーい♪集めるぞー(≧∇≦)
これはやっぱアレだ、アニメ化っきゃないっしょ!

●鳴子ハナハル『かみちゅ!』@(メディアワークスDC)
これも、必然買い。
いえ、アニメ『かみちゅ』にな何の用もないんですけどね?
鳴子ハナハルの載ってる快楽天は余さず買ってるるしはには必然なのです。

●週刊ファミ通2/10号(エンターブレイン)
PSU新情報に、ゼノサーガ続報、そしてシャイニング・ウインド発表で、つい。

PSUのエクストラ・モード、ヤバいね。
るしははもしかしたらオン繋がないかもしれない(^−^;)

ゼノギアス信者の苦痛を伴う義務、ゼノサーガ3ですが2はヒドかったなぁ・・・
シーンにそぐわないBGMに、端折った展開、マゾ的な戦闘バランス・・・
1もギアスとは比べると遜色ありすぎだったのに、それ以下でしたからね・・・
おかげで2のセーブデータなんか消しちゃってるわけなんですが、なにこのセーブデータ特典!?つまりあれですか、また2を買えと?主任の眼鏡&ヴェクター制服のためだけにまた買えと?
勿論買いますけどね。しゅにーん。

んで、シャイニング・ウインドですよ!
前作ティアーズ好きだったんですよね!
あの馬鹿長いロードさえなければ個人的にネオより評価は上です。
絵的にキャラが好きだったんですよ。
エロゲ原画のTony氏にはなんの関心もなかったのに、不思議不思議。
OPアニメは、今でも好きなゲームのOP5指に入ります。
勿論基本ディアブロなシステムも好きでした。
今作はなんかロードも改善されてるようで嬉しいかぎり。出たらまず買いですね。


さて、画像のアップもサボってとっとと晩御飯の仕度です!
今夜はマカロニグラタン!高いけど鶏肉買ったさ!
んでGWのシリアル登録せねばだわ♪
posted by るしは at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック