2006年01月06日

たまには少年漫画を買ってみたり。

■『アストラルエンジン』(上)原作/村上ひでお・漫画/中山敦支(ジャンプコミック)
asutoraruennjinn.jpg
まるでガンガンコミックみたいな表紙画。@巻じゃなくて上巻。元気が良くて、しかも達者な絵柄。充実した設定ページ&オマケ漫画。
そこらへんに惹かれて、初めて知ったタイトルだけど購入。
あ、うちの初回配本数が1冊だけだった、というのも妙な独占欲を刺激してくれましたね。
(格言『稀少本を求める者の最初の敵は目の前の書店員である』)

内容もガンガンっぽいようでいて、実はワンピーステイスト?
「手堅く熱いハナシ」ではあるけれど、胸に来るほどではないのが残念。
コマの中の画は巧いのだけれど、ページ単位で見るとぱっと見、見辛い。
そのせいで迫力に欠けるのだと思う。巧いだけにもったいない。
「技巧」だけでなく「勢い」を身に付けたら、バケるんじゃないかな。
(上下巻のみ、という枚数的制約で窮屈になっているのかもしれませんが。オマケ漫画はイイ感じに力が抜けててグゥ)
ギャグとか脱力シーン、結構好みなので下巻に期待です。(2月3日発売予定)
勿論巻末の超おまけページも継続の方向でひとつ。
posted by るしは at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック