2005年12月17日

急激な生活パターンの変化についていけない飼主のリハビリという名の無駄使い。

うぎねの毎日点滴状態は、結局短期間に終わりました。
11月17日からですから、1ヶ月もなかったんですよね。
だから、その生活パターンが体に染み付く程ではない、と思っていたんですが・・・

今、突然降って湧いた「余裕」をもてあまし気味のるしはです。

まずは時間的余裕。
うぎねを病院に連れて行く毎日の往復約1時間。
1回に少ししか齧らないうぎねに、時間を置いて誤魔化し誤魔化し食べさせた、1食1〜2時間かかるお食事タイム。
気休めの猫マッサージ30分〜1時間。
(本格的なモノじゃないですよ〜ただのナデナデですね)
これだけで、1日6時間近い余暇が出来てしまう計算です。
※実際は睡眠時間をかなり削って捻出していたので、純粋に6時間は浮きませんが。
 それでも、かなりの「余裕」が生まれることに違いはありません。

だけど、何かこう、もてあましてしまうんですよね・・・
結局、無駄にうじゃと遊んでるるしはがいます・・・
うじゃは大喜びですけどね!
最近はうぎねベッタリだったので、こいつもかなりストレスを溜めてたんじゃないかな?
まぁ、そういう意味では悪くない過し方なのかもしれませんが・・・

他に、暇が出来たらるしはがいかにもやりそうな事が、ありますよね?
そう、るしはの趣味の一つ、ゲームです。
PCに、コンシューマーにネトゲ・・・積んだゲームは山ほどあるのになぁ・・・
最近は実質プレイしなくなっていたから「ゲーム離れ」してしまったのかなぁ?
でも、情報サイトのチェックは(職場で)してるし
ゲーム雑誌も(やはり職場で)チェックを欠かさないくらいだから
興味を無くした訳じゃないはずなんですよ。

金銭的な余裕も激増したので、諦めたモノも、買おうと思えば買えちゃうんですよね。
毎月の猫代が、最終段階では約10万円・・・それが殆んど浮いたわけですから。
※実際は毎月手取りから5万ショートのボーナス食潰し計画だったし(まさに綱渡り)
 うじゃの通院、薬代に、しっこ詰まりの前科者やむねの療法カリカリもあるので
 実質的に浮く額は4万程度・・・それでもなかなかの額ですけど。

X-box360程度なら、楽勝で変えてしまうわけですよ。

・・・ラクショーなんだけどなぁ・・・
まぁゲームハードは高額ですから、発売日の祭りに乗り損ねた今となっては、躊躇するのもわかるんですが、1冊500円程度の漫画を買うのもなんだか気が進まないのはいかがなものでしょう・・・

これじゃぁいけないかな?
と、思わなくもないので、ちょっと荒療治をしてみることにしました。
明日、ゲームを1本買うことにします。
RPGとか時間がかかったり考えたりする系は一瞬で挫折しそうなので
候補のなかからアクション系を選ぶことにしました。
後には退けないように、はっきりタイトルを記しておきましょう。

明日、PS2の「ゴッド・オブ・ウォー」を買います!

1本買って、遊んでしまえば、それがるしはの以前の物欲を呼び覚ましてくれるんじゃないかな〜なんて思うわけです。
ついでに食玩「バイオハザード4コレクションフィギュア」も、また買っちゃおう。
今度はチェーンソー女(妹)を希望。

よく「胸にぽっかり穴が〜」とか
「胸が苦しい」とか、聞きますけど・・・ホントだった。

これが喪失感ってやつなんでしょうね・・・
posted by るしは at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック