2005年12月13日

ひらべったいスフィンクス

VFSH0266.JPG
今日のうぎねの体重は3.46kg
あいかわらずご飯は拒否。お水もほとんど飲んでない様子。
点滴後、落ち着いてるのか、もう力が入らないのか(きっと後者)
↑画像のような平たいスフィンクス状態です。
やっぱり時々胃液を吐いてしまうし、抗生物質注射しても鼻水垂れるので
コットン濡らして拭き拭きです。

今日はずっとうぎね見てました。なんか怖くて目が話せなくて。
「苦しい」ってアピールすらないのが、猶予のなさを表しているようで、イヤ。
目を瞑ると、つい息を詰めて胸の動きを窺ったり。
やたら名前を呼びながら写真撮りまくる飼主でした。
VFSH0270.JPG
↑よたよたと頑張ってトイレに行くうぎね。
VFSH0268.JPG
↑偶然3ショット。(意外と3匹一緒はレア)
VFSH0275.JPG
↑ちゅう。(なんかうじゃが優しい気が・・・)
VFSH0277.JPG
↑こうやって顔あげるのも、もう稀ですよ。

では最後に、検診に連行されるうじゃ君。
VFSH0264.JPG
うじゃをキャリーに入れて持つと、うぎねの軽さを実感します。
もう3`近い差がありますからね・・・
昔はうぎねが1番のデブ猫だったのになぁ・・・しみじみ。

明日は早番中抜けのハードシフト。
うぎねを布団に誘って早々に寝るとします。
posted by るしは at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック