2006年11月24日

そして今日もギアーズ

昨日は定時であがれたんだけど、具合が悪くてこりゃAボタンダッシュは無理かな・・・と諦めモードで帰・。
でも、お風呂あびてご飯食べてにゃーズをいじってたらちょっと回復効果が。
(てか、いい加減復調してくれ・・・マジ頼む自分)
そんなわけでちょこっと遊んでみました。

・・・そして気がついたら2時過ぎてるし!ギアーズ恐るべし!

大柄な突進してくる怖いヒトに何度か挽肉にされつつクリア。
これはネットUPされてたムービー見てなかったら気づかなかっただろうなぁ・・・
ちょっと反則してしまった感じです^^;
でも楽しかったな大柄なヒトw
突っ込んで来る時の、インターセプター(@MADMAX)のエンジン音が怖いw
死んだら画面にヒントみたいなのが出るようですね。洋ゲーにしては丁寧です。

途中で出てくるちびっこ達をチェーンソーで挽肉にしつつ(電ノコがHitすると自分と相手をいい感じに捉えたアングルに変わるカメラが素敵。挽肉になる瞬間をじっくり鑑賞)ゲーム内時間は夜。
剃刀ツバメの群れに切り刻まれたりしながら行軍中。

それにしても、大柄なヒトの攻略方もそうだし、剃刀ツバメの回避手段もそうなんだけど、ともかくゲームとして普通に攻略が面白いのですよ。
カバーアクションだけでも楽しいってのに、凄いなぁ。
そのカバーアクションも、Aボタンと方向キーの組み合わせで直感的に操作出来たり、コレが「不親切」「理不尽」が代名詞だった洋ゲーだなんて信じられません。

なんでもLive対戦で旧箱時代からのヘイロー2の牙城を崩したそうですね。
うん、納得。
3を控えたバンジー(ヘイロー開発元)は心中穏やかじゃないんじゃなかろうか?

今日も定時してやるですよ。
posted by るしは at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする