2006年11月04日

感想:ロストオデッセイ体験版

ついに本格RPG「ブルードラゴン」の投入で盛り上がる(かもしれない)XBOX360の現状において、後続の大作RPGが準備されていることを提示するのは、普及台数10数万台にとどまるハードには必要なことなんだろう、とは思う。

そんなわけで【XBOX360】ロストオデッセイ体験版目当てにファミ通購入。
購読してるファミ通Xbox360の次号にも付くらしいけど、さすがに一ヵ月後だとネタにもなんないので、久しぶりにファミ通ゲット。

しかし、あまりにも実装されていない機能、要素が多すぎるよなぁ。
雑誌のインタビュー等で、成長要素等ほとんど未実装状態であることは何度も語られてるけど、この「体験版」内において、もっとそこを強調しとくべきじゃないだろうか?

だって、これじゃグラが綺麗なだけの劣化FF(しかも1)ですか。
選べるコマンドは「たたかう」「アイテム」「防御」くらいだしね!^^;
予備知識なく単にこの体験版だけやらされたら…製品版買わないですって。
るしはは消費アイテムをケチる性質なので、中盤にある中ボス戦闘(非常に硬く、攻撃力UPアイテム使わないとダメ1か2w)で放り投げようかと思いました。
ただ、先行する「ブルドラ」の公式の各種ムービーを見ると、そちらのインターフェイスなどは悪くなく、「ロスオデ」も発売まであと半年、その間にどんどんブラッシュアップされていくんであろうなぁ、とは思う。
だからこそ、早かったんじゃないかなぁ、この体験版。(というか、α版だね、コレ)

以下、ちょい気になったポイントをつらつらと。(続きを読む?)
posted by るしは at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする