2006年11月15日

X01HT日記

エックスマルイチと読むと、なんか北大西洋連合の新型MSみたいでカッコヨス。
もしどんどん新型が出てX105になったら速攻買い増しして「ストライク」と命名しよう誓った帰宅ラッシュの夜。

「買い増し」という概念がちょっと新鮮です。
「機種変」ではなく「買い増し」

量販店のお姉さんに説明されて始めて知ったんですが、SoftBankの場合3G携帯の契約ってのは、携帯電話の中にある「USIMカード」に対してのものなのですね。
携帯電話という機械は「外装」にすぎず、例えば髭の3G携帯ぶんどってるしはのUSIMカードをぶち込めば、るしはの携帯とちて通話もメールも出来ちゃうのです。
だから「新しい携帯にしたいな〜」となったら「機種変」ではなく「買い増し」
新しい外装を買うわけです。
だから、用途やその日の気分で外側を変えたりできるわけですね。
つまり着せ替え携帯なわけですよ。
ネトゲの着せ替え要素が好きなるしははワクワクしてしまいます。

でもSoftBankは契約の「2年縛り」があるから(厳密に言うとまぁイロイロあるのですがw)着せ替えは2年先ですけどね!

え〜以上が余談でした。長っ!Σ(゜Д゜)

さて本題(続きを読む?)
posted by るしは at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

武装錬金/コードギアス感想#6

【武装錬金#6】
バトルシーンが駄目駄目なのは原作から引き継がれた仕様としても(え?)
物語の最初の山場というか、区切りなだけに、もうちょい盛り上がりというか、ラストに余韻くらいは欲しかったところ。
ブラボーの登場にイイ意味での唐突感がなかったのも×
やっぱあの台詞は欲しかった。(トキコの自刃を止めるシーンもなかったね)

もうちょい、尺が欲しかったかな。
かといって、もう1話分は多いので、ここは一つ映画的に、膝枕のシーンはEDに被せるとかね、してほしかったね!
最近展開を急いでるように感じるけど、コミックス10巻の内容を2クールで配分しちゃうと、こうせざるをえないのかな〜?

「ほどほどにな、いろいろと」
とうとう「次回も〜」というフレーズすらなくなり、いよいよ読めなくなってきました(^^;)

【コードギアス反逆のルルーシュ#6】
あいかわらずこのアニメのロボットまわりには、まったく食指が動かないなぁ・・・
そのぶん、キャラが面白いからイイんですけどね!
いやぁいきなりの学園ドタバタ劇なもんだから吃驚です。
しかし・・・なんとも言えない表情で「友達なんだ」とか、想定外の逆境に弱いとか、運動能力はかなり駄目なとことか、ルルの魅力が炸裂ですな!
ルル萌えルル萌え〜♪
女性陣だとやはりカレンの印象が強いが、今回生徒会長もイケルな、と思ったわたし。

でも、一番グッときたのはジェレミア卿の拘束姿だけどね!サイコー!(≧∇≦)v

しかし、あらためてアッシュフォード学園はブリタニア人の学校なんだな〜と、実感。メガネさんが過剰反応しってくれそうで、別の意味で注目。

今回は「力を抜いた回」だったわけだけど、魅せるところはキチンと見せて、仕込むコトはきちんと仕込み、今のところホント如才ない。巧いね。
だから「頭になんか被った猫が悠長に散歩とかアリエネー!」という無粋な突っ込みは止めておこう。(と言いつつ書いてはいるがw)

んで、ついついアニメージュ12月号を買ってしまいました。
勿論、付録の【コードギアス設定資料集】が目当て。
これでやっと全員の名前がわかるよ!
あと【5分でわかるリリカルなのは】はホントに5分でわかったので助かった。
posted by るしは at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

携帯機種変しました。

どうも体調がイマイチなのは何故?
昨夜は、半年に一度くらいの間隔で訪れるケタ違いの頭痛が襲ってきたので「痛い痛い」とか「御免なさい」とか呻きながら夜を明かしました。
地獄シフトは終わったのになぁ・・・ダメージが抜け切らない感じ・・・トシですかねぇ・・・


そんなわけで機種変。その名もSoftBank【X01HT】
X01HT.jpg
これはまぁWILLCOMのW-ZERO3[es]のパクリでありますね?(という認識でよいんだろうか?)
所謂スマートフォンって奴ですよ。(何がスマートかサッパリだけど)
いや実は、WILLCOMのアレを知ってからかなり悩んでたんです。

・携帯でWordがいじれる。
・携帯でインターネット(ブログの更新や閲覧が)出来る。
(それまで3G携帯じゃなかったので、回線速度は酷いモノだったのです)

この、二つの願望が叶えられそうだったので。
しかし・・・番号ボーダビリティもまだだった頃でソフトバンク(当時はVodafon)から乗り換えるのは、なんか面倒臭かったし、偶然知り合いにW-ZERO3ユーザーがいて感想聞いたら
「PHSだから電車で移動中とかは実質ネット出来ない」
と、聞いて、え〜?それじゃ意味ないな〜と。
・・・でもノートパソコンは高すぎるし、DELLとかが出してるPDAはデバイスにキーボードがないし・・・

そこで現れたのが、コイツです。
某量販店で実機のキーボードいじって「あ、結構打ちやすい」
そんなわけで即決!( ̄Д ̄)/
こういう衝動買いの決断だけは早いのは何故だろう?

感想は・・・UPするには時期尚早ですね。
実はまだ、よくわかってないし(^_^;)
「携帯」としての利便性を一部スポイルしてる機体ではあるので、機械オンチなるしははすぐに愚痴りはじめることでしょうw
そこらへんは思いついたらチクチクUPしてゆきます。さて、どうなることやら。
いやほんと分不相応だと思うよ?
サイ・アーガイルにフリーダム与えるみたいなレベルです。
posted by るしは at 22:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

XBOX360啓蒙活動

ブルードラゴンの公式HPで毎週金曜日にムービーが更新されてるのはご存知ですか?
なに、知らなかったですって?
いけませんね。まったくいただけませんね、その態度。
いい加減XBOX360に本腰を入れるべき時ですよ。
いざ「ギアーズ」(注@)見て「やりてー」とか言っても絶対コントローラ渡しませんからね?
悔しかったらとっとと360買って、年が明けたら「ギアーズ」でネット対戦するがいいっ、てなもんです。
つまりLiveのゴールド会員課金汁!ってコト。
まぁまぁまぁ、こう想像してみてください。
「バイオ4以上のシステムでそのままネット対戦が出来るとしたら?」
ほら、欲しくなってきた!
これで食指が動かない人なんかもう知りませんよーだ。つーん。

いけないいけない「ブルドラ」の話しでしたね(汗
今回UPされたのは「フィールドスキル編」
「ブルドラ」はシンボルエンカウント制なんですが、そのシンボルに対してまるでMMORPGの様に、エンカウント前のアプローチが可能なわけです。
FF12なんかにもそういう要素はありましたが、「ブルドラ」はその種類が半端でないらしく、動きますねぇ、食指が!
しかしまぁシンボルとは言っても、ゼノサガなんかのとは比べ物になりません。
インビジみたいなスキルかけて消えると、キョロキョロ周りを探したり、芸細ですよ〜。
中でも、弱いモンスは接触しただけで屠ることが出来るV-MAXみたいなスキルが新鮮!
エンカウントなしで倒せちゃうわけだから、ゲーム後半とか雑魚エンカウントに悩まされることがないって事ですよね?いいじゃーん。
これに前にも触れた、リンクによるモンス同士討ち要素とか、楽しみでなりません。

これは、年末は「ブルドラ」一本で決まりそう。

「姉チャン」と「ロスプラ」はひとさまの感想次第で考えよう。
(特に『ロスプラ』は『ギアーズ』とジャンル的に被るからな〜)
「ブルドラ」までは積みゲの「君想フ声」とか「ゼノV」とか「P3」あたりを頑張ろうっと。おっと、「シルフィード」も忘れちゃいけない!あ、「JAWS」も…
(ほんと山積みってやつだ…)

いやぁ、楽しみですね「ブルドラ」!
思わずアジア版「ギアーズ」買い損ねた悔しさも忘れちゃいますね!(≧∇≦)b

…御免、それはちょっと言い過ぎだ…「ギアーズ」やりたひ…ヽ(;´Д`)ノ

注釈(続きを読む?)
posted by るしは at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

なんてこと!なんてこと!

ちょっと言わしてもらうけどね!
GOW.jpg
XBOX360「ギアーズ・オブ・ウォー」(Gears of War)の銃には

チェーンソーが付いている

なんて大事な事、最初に教えてもらわないと困るじゃない!
銃剣ならぬ銃チェーンソー!?銃ノコ!?

・・・格好良すぎる・・・(*´Д`*)

駄目モトでカオスに電話架けてみたけど、海外でエライ好評らしく(予約だけでミリオンとか凄っ)予定してた数も仕入れらんなかったとかで、下手したら今月は絶望的とか・・・

馬鹿!るしはの大馬鹿モノ!!ヽ( TДT)ノ

・・・もう・・・次からは、迷わない。
posted by るしは at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

ゲーム雑記・・・で、誰かこの曲知らない?

海の向こうで発売されたXBOX360ソフト「ギアーズ・オブ・ウォー」(Gears of War)の評判がヤバすぎる。イイ意味で。
既に某所にプレイ画像がUPされてて、もう生唾モノです。
三人称視点シューティングアクションは「バイオハザード4」が一つの到達点だと思うけど、それを越えるかもわかりませんよ、アレは!
DVDで散財してなきゃ、アジア版ソフト買ってるとこですよ(^_^;)
日本語版発売は1月か・・・どうしましょうかね、年末年始の家ゲーは。
あの動画見ちゃうと、いっそこのまま「GOW」待ちでもいいかもしんない・・・なんて思わなくもないな。(ただでさえ積みが多いし・・・)

携帯機方面では「INFECTED」はもう極めちゃった感があり、今現在通勤の友がない状態・・・
次のプレイ候補「デイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー」の発売まで一ヶ月以上もあるのが困りモノ。
「モンハンP」ほど頻雑ではない、RPGテイストの良いゲームないかな?
PSPだと「煉獄弐」「ヴァルハラ・ナイツ」、あるいは「クロニクル・オブ・ダンジョンメーカー」あたりかな・・・うむむむ。

で、話は変わりますが・・・

SSで出たローグ系RPG「BAROQU〜歪んだ妄想」(STiNG)
蟲を寄生させつつ心臓や腐肉を食べながら神経塔を彷徨う素敵なRPG。
そのPS移植版に付いたOPデモのひとつがコレ。
この曲名とか歌い手とかが全然わかんないんだ〜誰か知りませんか?
確か、昔、伊集院光が進行役のファミ通提供TV番組「GAME Wave」のエンディングでも、一時期かかってた気がする・・・
しかし、懐かしいね「GAME Wave」
アンタッチャブルが出てたんだよね。(←トリビア)

以上、YouTubeのプレビュー画面表示実験記事でした(^_^;)

(ものがバロックだからリアクションないだろうなぁ・・・携帯機に移植されたら即買いなんだけどなぁ。リヴィエラよりこっち頼みますSTiNG様。眼球がぴくぴくして止まりません
posted by るしは at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

アメリカ田舎映画3連発

そんなわけで、昨日はたっぷり3本も観倒してしまいました!(≧∇≦)b
TheTexasChainsawMassacre.jpgHouseOf1000Corpses.jpgWrongTurn.jpg
「テキサス・チェーンソー」THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE
「マーダー・ライド・ショー」HOUSE OF 1000 COROSES
「クライモリ」WRONG TURN


3本とも、所謂「アメリカの田舎は怖い」映画です(^_^;)
これだけ同一のネタの映画が作られるってことは、このジャンルの始祖「悪魔のいけにえ」にリスペクトしてるというだけではなく、北部のアメリカ人にとって、ホントに南部の田舎って得体の知れない《異界》なんでしょうね。

感想はコチラ!(続きを読む)
posted by るしは at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

きっかけは熊。やがて空想科学映画はハラワタを経てゾンビに至り、そして切株へと回帰する。

友人らと焼肉をつつきながら映画談義に花を咲かせていたら、話してるうちに自身の映画の嗜好、特に何故ホラー系の一ジャンルへ傾倒していったか、その移り変わりがよくわかってきたので、忘れないうちに書いておきます。
うろ覚えなので、順番とか違うかもしれないけどね。
続きを読む?(やたら長くなりましたw)
posted by るしは at 22:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

.hack//G.U.Vo.1再誕クリア!( ̄Д ̄)/

凄い凄い!「INFECTED」に続いて「.hack//G.U.Vo.1再誕」クリアですよ!
やれば出来るんじゃン自分!(≧∇≦)b

・・・発売が5月18日だから、半年かかったのね・・・(ーー;)
まぁ、しかし(前にも書きましたが)最後にクリアしたRPGが「ゼノサーガEp.1力への意志」(「Ep.2善悪の彼岸」の発売直前に…確か途中1年ほどねかせたはずw)ですから、ホントに久しぶりのことですよ。

今更感想というのもアレですが、とにかくるしはをクリアに導いたのは、ひとえに「再誕」の時間のかからないシステムのおかげですね。
あとやっぱ、アニメ「.hack//Roots」の影響はデカかったかな。マルチメディア展開の相互作用にまんまとしてやられた感じです。

おかげで、いまだモチベーションが維持されているのだから凄い。
今はクリア後にやり残したクエストを消化中とか、ぶっちゃけありえない(笑)
後はカオティックPKとかラッキーアニマルなんかのサブクエと、クリア後に開放されるアビスクエストのみ・・・信じ難いことにヤル気満々ですよ(^_^;)

ま、時間のとれないリーマンで、ネトゲに関心があり、なおかつムービーたっぷりのストーリーRPGがやりたい人にはお薦めしておきます。
(逆に、難易度はかな〜り低いと思うので、コアゲーマーには物足りないかもね?)

そんなわけで採点:
多分にるしは的ですが90点あげちゃいます!( ̄Д ̄)/
posted by るしは at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

武装錬金/コードギアス感想#5

リアル状況のおかげでダブル感想記事にしてみたけど、今度からかの形式でいこうかしらん。
【武装錬金#5】
先週の悲劇からなんとか立ち直ったゼ・・・
でもボーっとしてたら録画ボタン押してないことに気付いて焦る(゜▽゜;)
本編はなんとか録画出来たけど、OPが犠牲に・・・
しかい、前回録り逃したおかげでDVD買う気満々なので、これくらは最早ダメージにならず!クハハハハ!

鷲男とのバトルは原作でも屈指の詰まらなさを誇りましたが、アニメでも、やっぱイマイチ。
アクションシーンなのに、台詞に頼りすぎなんだよね。
アニメではそこらへんの補強を期待したけど、無難な作りに。ま、するとしたら根本から組み立てなおしだろうから、望むのは贅沢かな。

しかし、そんな不満も戦闘後のカズキとトキコさんの会話シーンでふっとんださ!(≧∇≦)b
作画も戦闘シーンとは比較にならぬ良さで、しかもトキコ氏が動いて喋ってるし(←アニメなので当然デス)それだけで至福の時!

それにしても・・・「次回もエロスはほどほどにな!」は意外だったw
そうか、ブチ撒け縛りじゃなかったのか・・・まてよ?
前回はなんて台詞だったんだろうか・・・(ーー;)キニナルナ
あ〜これはDVD集めても観れないのか・・・お、おのれ(以下略)

【コードギアス反逆のルルーシュ#5】
なんだ、ナナイはゼロの正体に気付いてないのか〜(*'-')
でもカップをわざと落としたのには気付いた・・・のかな・・・?

CCのキャラがルル以上に偉そうなのには笑ったw
(ルルの『なんだろう?』にも笑ったw)
しかし新キャラのつるべ打ちですな〜確か2クールでしたっけコレ。
4クールだったら、もうちょいジェレミア卿でひっぱったのかなぁ、なんて思ったり。
(ま、おかげで急転直下の失墜ぶりがカッコイイゆジェレミア卿♪)
主人公が「日本からブリタニアを追い出す」のではなく「打倒ブリタニア」を宣言しちゃってるので、このくらいの速度でやらないと駄目なんでしょうねぇ。
しかし、急いでるかと思えばルルとスザクの対比を丁寧に描写してみたり、スザクを投入して学園モードを補強してみたり、全体の構成が読めなくて素直に楽しみですわ。

ともかく、頑張れ!ジェレミア卿!( ̄Д ̄)/
posted by るしは at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

感想:ロストオデッセイ体験版

ついに本格RPG「ブルードラゴン」の投入で盛り上がる(かもしれない)XBOX360の現状において、後続の大作RPGが準備されていることを提示するのは、普及台数10数万台にとどまるハードには必要なことなんだろう、とは思う。

そんなわけで【XBOX360】ロストオデッセイ体験版目当てにファミ通購入。
購読してるファミ通Xbox360の次号にも付くらしいけど、さすがに一ヵ月後だとネタにもなんないので、久しぶりにファミ通ゲット。

しかし、あまりにも実装されていない機能、要素が多すぎるよなぁ。
雑誌のインタビュー等で、成長要素等ほとんど未実装状態であることは何度も語られてるけど、この「体験版」内において、もっとそこを強調しとくべきじゃないだろうか?

だって、これじゃグラが綺麗なだけの劣化FF(しかも1)ですか。
選べるコマンドは「たたかう」「アイテム」「防御」くらいだしね!^^;
予備知識なく単にこの体験版だけやらされたら…製品版買わないですって。
るしはは消費アイテムをケチる性質なので、中盤にある中ボス戦闘(非常に硬く、攻撃力UPアイテム使わないとダメ1か2w)で放り投げようかと思いました。
ただ、先行する「ブルドラ」の公式の各種ムービーを見ると、そちらのインターフェイスなどは悪くなく、「ロスオデ」も発売まであと半年、その間にどんどんブラッシュアップされていくんであろうなぁ、とは思う。
だからこそ、早かったんじゃないかなぁ、この体験版。(というか、α版だね、コレ)

以下、ちょい気になったポイントをつらつらと。(続きを読む?)
posted by るしは at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

「INFECTED」クリア!( ̄Д ̄)/・・・嘘じゃないよ?

るしはが最後にクリアしたゲームって、なんだっけ・・・
そうそう。PS2「ゼノサーガEp.1力への意思」だ。(そこ、笑わない)
それから、数多のゲームを積むこと幾星霜・・・
そんなるしはが、本日只今あるゲームをクリアいたしました!( ̄Д ̄)/
信じられないかもしれませんが、本当ですよ?信じる想いが勇気になるんです。(ん?力だっけ?まぁいい)
infected.jpg
「INFECTED」PSP / MAJESCO / \5800(カオス館価格)

洋ゲーってのが、いかにも最近のるしはらしい。
いや〜やっぱ携帯機はイイね。お手軽で。
そう、お手軽。それにつきた気がする。

通勤電車の短い乗り換え区間で終えられる、ミッションの適度な短さ。
寝る前に1ミッションとかね、それこそ数分で終わります。
そこに載せられた中毒性の高い反復作業。
ぶっちゃけ、やることは全ミッションで殆ど同じ。
銃で撃ち、トドメを差し、リンクさせコンボをきめる。
敵のゾンビも、巨人型が際立つくらいで、他は普通のゾンビ。(走るけど)
せいぜい手に武器を持つタイプや、エフェクトのついた強化型(?)がいるくらい。
ボスなんていませんよー?
ミッションも「殲滅」「護衛」「救助」くらいのヴァリエーションしかない。

それが何故か、たまらなく楽しいのだ。
アドレナリンが出まくるわけですよ。
ミッションを達成できなかったり、できても評価が「銅メダル」だったりするとね、そりゃもう無性に悔しいわけですよ。
あと一人救助で「金メダル」ってところで、ふとマップを見たら、隣のブロックの緑の光点(生存者)が赤い光点(ゾンビ)に囲まれてて、慌てて向かったけれど到着したら赤光点になってたりしたら・・・声を出して罵りながら即リトライですよw(注:通勤電車内です)

今、PSPソフトで一本お薦めを挙げろと問われたら、迷わずコレだね。

クリアしたとはいえ、まだ「金」じゃないミッションもチラホラあるし、アンロックしてないアバターもたくさんある。
あ、レイン姐さんは無事ゲットしました♪
あ、しかしレイン姐さんより、TYPE Mのアバターが個人的にツボでした!
何故なら!!
JASON.JPG
ホッケーマスクキタコレ!!
これで特殊武器でチェーンソーをゲットした日にゃ・・・

某有名ホッケーマスク殺人鬼 V.S. ゾンビ集団

という、まるでこの世のパラダイスみたいな地獄絵図がPSPの液晶画面に!

いや〜、しかし一応エンディングを迎えたせいか、それまで気付かなかった部分が色々見えてきました。

以下「INFECTED」未経験者にはまったく意味のない戯言・・・でも読んでw
posted by るしは at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

デニス・レヘイン「スコッチに涙を託して」感想

A_DRINK_BEFORE_THE_WAR.jpg
デニス・レヘイン「スコッチに涙を託して」(角川文庫)
内容(「BOOK」データベースより)
古都ボストンに探偵事務所を構えるパトリックとアンジー。
彼らのもとに二人の上院議員から依頼が舞い込んだ。
「重要書類を盗んで失踪した掃除婦ジェンナを探してほしい」
たやすい依頼に法外な報酬。悪い予感は的中した。
辿り着いた彼女の家はもぬけの殻、そして何者かに荒らされた形跡。
書類を探しているのは議員たちだけではなかった。
街に銃声が鳴り響き、屍が積み重なる。
戦場と化したボストンのストリートを失踪する二人の前に姿を現した澱んだ真実とは―。
「探偵パトリック&アンジー」シリーズ、待望の日本上陸第一弾。

現代のボストン、ドーチェスターを舞台にしたハードボイルド。
主人公、パトリック・ケンジーは勿論、職業・探偵。
パートナー(あくまで職業上の)のアンジェラ・ジェナーロは頗るつきの美女。
二人ともツーカーに洒落た掛け合いを嗜むタフ・ガイだ。

なんかいかにもハードボイルド小説のスタイル!
と、思わせて・・・(続きを読む?)
posted by るしは at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする