2006年06月28日

どちらかといえばサイノメ派

う〜む、う〜む。ヤバイヤバイ。
どーも疲れてくると体調より先に忍耐力が削れてくるわたし。
まだ自覚症状があるのが救いですが・・・休みの翌日からコレってヤヴァイな(^_^;)

今日もいっぱい本を買いました。(ストレスで無駄遣いに走る性質)
計6冊、トータル3000円!

そのうちの1冊が高野真之「BLOOD ALONEB」(メディアワークス)
(面倒臭いので画像UPはパス)
同人版から追っかけてる作家ですが・・・なんかクロエ×ミサキに魅力を感じなくなってる自分に気付く。
同人版の時は、とてもナチュラルに感じた二人の関係が、なんかどうしようもなく嘘っぽく感じてしまう。
何故だろう?絵柄のせいかな?
このヒトの商業での最高傑作は、やっぱ「負け犬たちのサーカス」だと思う。
巻末のゴロゴロサイノメには萌えるけど、収集はここまでかな〜。

そうそう・・・
posted by るしは at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする