2006年06月11日

ディーン・R・クーンツ「ウォッチャーズ」感想

クーンツで最初に読んだのが「デモンシード完全版」(感想記事はこちら)だったもんですから、ケッチャム程ではないにしろ、アブナイ系作家の印象だったのですが・・・
watchers.JPG
ディーン・R・クーンツ「ウォッチャーズ(上・下)」(文春文庫)

読んで吃驚!!( ̄□ ̄)

なんて健全な精神の作家なんでしょうか!
るしはとしては久しぶりに、万人に薦められる作品を読んでしまいましたよ!

特に犬好きにはオススメ!!(≧∇≦)b
感想はこちら!(ネタバレあり)
posted by るしは at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする