2006年04月06日

春の新番組をいくつか観てみました。

簡単にファーストインプレッションを。

シムーン(視聴継続)
超兵器を独占所有する国家という設定は、どことなく舞乙HiMEを連想させますが、あちらよりは真面目そうな印象。
どうやら女性のみの国家(あるいは世界)で、男性は後天的に作られるらしい設定とか、なんとなく昔の竹宮恵子の少女SF漫画を思い出します。
敵側の兵士の独白が、その超兵器に対する欲望と怖れを上手く描いていたと思います。
作画や演出は正直イマイチでしたが、設定に興味を惹かれました。
その超兵器(一種の戦闘機)のデザインもイマイチなのですが、空に描く航跡により魔法のような効果を発揮する、という設定は、絵的にも映えて良い感じです。
実はハッタリだけの百合アニメという可能性もあるんですが、ちょっと続けて観てみようと思います。

ガラスの艦隊(ヤメ)
10分我慢して見ましたが、即HDから削除しました。
あんな退屈な艦隊戦はじめて見ました。
おそらく、まだメインキャラも登場してないんでしょうけどね・・・・・・
やっぱGONZOとは相性悪いみたいです。

エアギア(ヤメ)
作り手がエアトレック(というかインラインスケート)が好きでもなく、枚数かけるつもりもさらさらなく、単に売れてる漫画原作が欲しかっただけなんだな〜、というのが透けて見えるのがね・・・・・・
枚数かける気がないんなら、あんなアクションが命の漫画動かすなっての。

桜蘭高校ホスト部(視聴継続)
作画、シナリオ、演出、全てが完璧。
なんか昔グリーンウッドに嵌まった時の気持ちが蘇ってきましたよ?
これは毎回忘れず予約しなきゃ!
最後のサプライズに本当に吃驚したので、原作はあえて読まずに視聴したいと思います。
いや、ホントマジオススメ。少女漫画自体に拒否反応がなければ、是非!


それにしてもホント凄い新番組数。
るしはン家はU局系は映らず、衛星も入れてないのですが、それでも今晩以降もまだまだ新番組がありますからね。
いぬかみ、どっと八苦、プリプリに、獣王星・・・・・・やっぱ多すぎですって。
posted by るしは at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする