2006年04月13日

パンヤ日記:クーにはオレンジが良く似合う

前回のパンヤ日記で期間限定水着にグラグラきていたるしはですが・・・・・・
昨日買っちゃったのはこっちのコスでした♪
pangya_orange.jpg(※クリックで拡大♪)
いや、水着でゴルフって、なんか抵抗なくない?(^−^;)

明細はこちら〜。ぱんやっ♪
posted by るしは at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Oblivion日記:悪党の末路

ふとキユキチさんのHPを覗いたら、Oblivionのプレイ日記が8弾まで更新されてて吃驚!
昨日は01だけだったのに!さすがです!
しかし、やっぱこのヒトのプレイ日記は凄いと思うんだ。
面白可笑しい上にインターフェイスの説明とか解り易いんだ。
思えばネトゲのプレイ日記書きたいと思ったのも、キユさんのHPを拝見してからでした・・・・・・
え〜プレイ日記はキユキチさんちでドゾ♪(丸投げ)

それだけじゃアレなんで、昨日のは夜景ばかりだったし、とりあえず日中の景色とかUPしつつ、プレイ日記の真似事などを(^−^;)
oblivion8.bmp
嗚呼、ホント綺麗・・・・・・ちなみに小さな坑道跡みたいなのを抜けたら偶然辿り着いたある街から見上げた景色です。
しかし、このゲームのNPCは凄いですよ〜街には市民NPCがいるんですが、プレイヤーに挨拶とかしてきますからね!しかもフルボイスで!
NPC同士で井戸端会議とかしてたり(やっぱりフルボイスで)凝ってるなぁ。

んで、宿屋があったので泊まってみたのですが・・・・・・
宿代が全財産でした(T−T)

(※画像はクリックで拡大します)
無一文になった冒険者の悲惨な末路はコチラ。
posted by るしは at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

The Elder Scrolls IV: Oblivion

あははははーやっちゃいました♪
気付いたのは、キユキチさんの日記(管理者について→日記)で。
『やヴぇ!出てたんだ!Σ( ̄口 ̄;;』
当時はまだうじゃの入院費総額が不明だったんですが、逆に支払いが済んだら購入自粛しそうな自分を予感したので、思い切ってネット注文しました!
・・・・・・金額が予想以上だったらどうするつもりだったんだろうね・・・・・・
まぁ、アレですわ。なんくるないさ〜( ̄Д ̄)/

んで本日届きましたの!
Elder Scrolls IV_Oblivion.jpg
【Elder Scrolls IV: Oblivion】(PC)

勿論英語版ですぜ!
(注:るしはは英語カラッキシです)
英語版ソフトを買うのは、体験版に惚れこんだ【SACRED】(PC)以来です。

何故、理解できもしない未ローカライズソフトを購入したかと言いますと、これは殆んどの購入者と同じ理由になると思うんですが、やはり、前作【The Elder Scrolls III: Morrowind】があまりに面白そうだったので。
最高のシングルプレイRPG。
誰のどの感想を見ても、この賛辞が付くほどですからね。

るしはもそのローカライズを待ち望んでいたクチですが、その前に新作【Oblivion】のリリースが発表され、一応EQ2をそこそこの描画レベルでプレイ出来るスペックのPCを所持してるるしはとしては、『よし!新作はローカライズを待たずに買ってやろ!』と、ムラムラしていたわけなのです。
英語は全然なのですが、一応初代【EQ】は英語鯖でプレイしてたし、なんとなく洋ゲーノリは解るつもりなので、ともかく、その《世界》を体感出来ればイイかな!
そんな感じです(^−^;)

ちなみに、Amazoneは1万円オーバーというありえない高額設定(ボリすぎでしょ)で、【SACRED】でお世話になったGDEXもちょい高めだったので、GAMERS-INNで買いました♪

では、とりあえずファーストインプレッションを。

Oblivionのココが凄い!
posted by るしは at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | PCゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

ユグドラ日記

と、いうわけで再度UPです。いやはや魔の時間恐るべし!
それにしても、『FF12』でも『Elder Scrolls IV: Oblivion 』でもなく、『ユグドラ・ユニオン』のプレイ日記なんて書いてるブロガーは、きっとるしはぐらいのものでしょう(^−^;)
abn_ygg01.gifbnn_ygg01.gif
最初のユグドラ記事でも書きましたが、このゲームのキモはユニオン。
つまり、数の暴力です。

現在の王国軍残党の構成は……
亡国の姫君ユグドラ(ソードメイデン)武器:剣
盗賊王、銀狼のミラノ(ストレイシーフ)武器:斧
亡国の騎士団長ディラン(ナイト)武器:槍


なので、当然理想は3対1になるよう仕掛けていったわけです。
ユニオンヒャッホイでユニット総数では勝る帝国軍に連勝を重ね、ついに東方の帝国補給線を断ち、いよいよCHAPTER-2に突入!

した途端……初GAME OVERしちゃいました(T0T)

続きはコチラ!
posted by るしは at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0000:00:00:00:00:00の謎

実は、昨日の記事をUPした後、『これだけだとなんか暗いからお馬鹿記事でもUPするべ』と、もう一つ記事をUPしてたのですよ。

ところが!

謎の真相はこちら。
posted by るしは at 12:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

『泣く!』(←なんかSAMURAI7のサブタイトルっぽいね)

今日はうじゃの入院費等を支払いに動物病院へ。

88300円でした。(税別)

こういう金額を晒すのに正直抵抗がないわけじゃないんですが、これから猫を飼おう、とか思っている人には、参考になるかな、と。
(ちなみにるしはがお世話になってる動物病院さんは、ちょい高めらしい)
入院期間は11日間。
先生、かなりオマケしてくれたみたいです。
入院中に少なくとも血液検査×1にレントゲン×1、毎日の静脈点滴・・・・・・
再診料や入院料も毎日発生するはずですから、るしはの試算だと、10万は軽くオーバーするはず。
って、計算書見たら、再診料とか色々斜線引いてあるし。
これはちょっと同情されちゃったかなぁ。

続きを読む
posted by るしは at 15:38| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

鋼殻のレギオス:感想

これもちょっと前の話。
『猫の地球儀(焔の章)』を行きの電車で読み終わってしまいまして。
最近のるしはにしては結構な速度で読みきってしまったようで、後編〈幽の章〉を鞄に用意してなかったんですよ。
そういう時にかぎって帰りに読書したい欲がムクムクと沸いてきて・・・・・・
丁度追加が入ってきた↓の本が目に止まったというわけです。
koukakunoregiosu.jpeg
『鋼殻のレギオス』(雨木シュウスケ・富士見ファンタジア文庫)

雨木氏の前作『マテリアルナイト』シリーズは未読。
それがなんで興味を持ったかというと、最近の新シリーズ立ち上げ第1作の中では破格によく売れたから。
後、表紙の少女になんとなくトキコさん(@武装錬金)の匂いを感じたから(^−^;)

さてその感想ですが・・・・・・

注意!いきなりオチに言及します!(一応反転はしますが、そこ以外にもオチへの言及はあるので嫌な人は回避の方向で!)
posted by るしは at 22:48| Comment(0) | TrackBack(2) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

猫の地球儀(焔の章):感想

そうそう、ユグドラ記事で触れたように、読み終わっていたのです。
るしは脳内で旬を過ぎる前に感想書いておかなくちゃ!
nekonotikyuugi_homura.jpg
『猫の地球儀(焔の章)』(秋山瑞人・電撃文庫)

前に書いたファーストインプレッション記事で、好き勝手に夢想した今作ですが、前編である〈焔の章〉を読みきった印象は・・・・・・

時代小説。

るしははあまり(というか殆んど)時代小説は読まないので、この喩えが正鵠を射ているかどうかはわかりませんが・・・・・・それでも、るしはの数少ない時代小説蔵書の一冊、『われら九人の戦鬼』を読んだ時の印象と、とても似ているんですよ。
朧や焔、幽の生き様が、『われら〜』の武芸者、兵法者達に似ている気がして。
楽なんか、いかにもそんな武芸者に纏わり付くフーテン小僧って感じ、しません?

若干ネタバレ含むので続きはコチラ。
posted by るしは at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

間違って買ったユグドラユニオンが存外に面白い件について。

ちょっと前の話になりますが・・・・・・
Amazoneで注文したサンゲリアが届いたのですが、それが〈宅急便〉だったので受取りながら、アレ?と疑問符が。
Amazoneを利用している人ならわかると思いますが、普通DVD1枚だと〈メール便〉で郵便受けに投げ込まれてるものなんですよ。
何故に〈宅急便〉?高価なBOXってわけでもないし・・・・・・
と、首を傾げながら開封すると・・・・・・

サンゲリアのDVDケースとは別に、小さな箱が1個。
yggrra_pake.JPG
GBAソフト『ユグドラユニオン』でした。
そこで、はた、と思い出しました。
そうなんです、サンゲリア注文以前に、『ユグドラ〜』を買おうか否かカートに入れたり出したりしながら迷ってたんですよね。
で、結局迷いを断ち切ったわけですが、カートに入れっぱなしだったのでした・・・・・・
アハハハハハハ莫迦みてー!と、モニタを指差して嘲笑ったあなた!
次にAmazoneのカートの罠に堕ちるのは、あなたかもしれないっっ!(ビシッ)


まぁ、莫迦は置いておくとして、昨日の出勤前のこと。
電車の中でぼんやりしてるのも鬱々してきて嫌になるし、さりとてこれから下巻〈幽の章〉に突入というタイミングだった『猫の地球儀』は、猫いっぱいなので、まだちょっと辛いし・・・・・・
で、思い出したのが間違い注文してそのまま放置していた『ユグドラ〜』です。
ああ、そういえばスパロボJまだ途中だったなぁ・・・・・・なんて思いながら久しぶりにSPのスイッチオン。

これがまぁ、存外に面白かったわけです。(続きを読む)
posted by るしは at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシューマーゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

春の新番組をいくつか観てみました。

簡単にファーストインプレッションを。

シムーン(視聴継続)
超兵器を独占所有する国家という設定は、どことなく舞乙HiMEを連想させますが、あちらよりは真面目そうな印象。
どうやら女性のみの国家(あるいは世界)で、男性は後天的に作られるらしい設定とか、なんとなく昔の竹宮恵子の少女SF漫画を思い出します。
敵側の兵士の独白が、その超兵器に対する欲望と怖れを上手く描いていたと思います。
作画や演出は正直イマイチでしたが、設定に興味を惹かれました。
その超兵器(一種の戦闘機)のデザインもイマイチなのですが、空に描く航跡により魔法のような効果を発揮する、という設定は、絵的にも映えて良い感じです。
実はハッタリだけの百合アニメという可能性もあるんですが、ちょっと続けて観てみようと思います。

ガラスの艦隊(ヤメ)
10分我慢して見ましたが、即HDから削除しました。
あんな退屈な艦隊戦はじめて見ました。
おそらく、まだメインキャラも登場してないんでしょうけどね・・・・・・
やっぱGONZOとは相性悪いみたいです。

エアギア(ヤメ)
作り手がエアトレック(というかインラインスケート)が好きでもなく、枚数かけるつもりもさらさらなく、単に売れてる漫画原作が欲しかっただけなんだな〜、というのが透けて見えるのがね・・・・・・
枚数かける気がないんなら、あんなアクションが命の漫画動かすなっての。

桜蘭高校ホスト部(視聴継続)
作画、シナリオ、演出、全てが完璧。
なんか昔グリーンウッドに嵌まった時の気持ちが蘇ってきましたよ?
これは毎回忘れず予約しなきゃ!
最後のサプライズに本当に吃驚したので、原作はあえて読まずに視聴したいと思います。
いや、ホントマジオススメ。少女漫画自体に拒否反応がなければ、是非!


それにしてもホント凄い新番組数。
るしはン家はU局系は映らず、衛星も入れてないのですが、それでも今晩以降もまだまだ新番組がありますからね。
いぬかみ、どっと八苦、プリプリに、獣王星・・・・・・やっぱ多すぎですって。
posted by るしは at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

うじゃ。

一昨日はうじゃのお葬式でした。
うぎねと同じ府中の慈恵院で弔っていただきました。
まさか3ヶ月後にまたここを訪れるとは思ってもみなかったです。
同行者はウジャモドキ氏。

うぎねの時は結構超然としてられたんですけどね。
今回はめそめそグズグズしてました。
思えばうぎねの時は、長い闘病期間が心の準備というか、受け入れる下地になってたんでしょうね。
うじゃは、やっぱり急だったから・・・・・・
火葬の直前、最後のお別れの機会があるんですが、そこでやっと実感が追いついてきたのか、はじめて泣きました。

うじゃは衰弱とかはしなかったので、毛艶とか生きてた時みたいにツヤツヤで、眠ってるようにしか見えなかった。
ホント、綺麗なコだったな。ウチで一番の美人さんでした。

続きを読む。
posted by るしは at 23:53| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

うじゃ永眠しました・・・

VFSH0385.JPG
>ホントに早いな、小さな生き物はあらゆる速度が。

31日の記事でこんな感想を書いてたるしはですが、わかってなかったですね。
土曜、日曜のお見舞いの算段をしている一昨日の自分が笑えます。

うじゃは4月1日(土)午前6〜7時頃、病院で息をひきとりました。
享年9歳8ヶ月でした。

最後に、うじゃの大好きな腕枕ねんねをしてあげられなかったのが心残りです。
でも、金曜日の面会時に『点滴をやめて家につれて帰る』という選択は、やっぱり出来なかったと思う。諦めたくなかった、から。

でも、うじゃはお家に帰りたかったかもね・・・・・・

入院してからの、うじゃが不在の一週間は、まるでうじゃがいなくなった時のための予行演習みたいで凄く嫌だったんだけど、そういう期間があったからか、どうも実感がわいてない感じです。
まだ一度も泣いてないし。
でも、泣いてないわりには、顔面に泣き腫らした後の様な妙なむくみを感じる。ヘンだね。

お葬式は月曜日、うぎねと同じ場所で弔ってもらう予定です。

やむね、とうとうひとりぼっちになっちゃったね。
posted by るしは at 01:30| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする