2006年03月21日

さらに待ち

とりあえず途中経過報告です。
『血栓』は、ほぼ100%確実になりました。
レントゲンの結果、心臓の肥大は、さらに進んでたそうです。
そういう状態だと、起こりうる症状なんだそうです。突然に。

ここでちょっと訂正を。
るしは、ちょっとパニクってて先走った事書いてました。
造影剤入れる検査後即、手術・・・みたいな書き方してしまいましたが
先生はあくまで今後の手順の話をしていただけで
そもそも『麻酔OKです』書類にサインもしていないですからね。
なので本日は、レントゲン、うじゃの起きた状態での造影剤検査で
『血栓』は確定的になったのでした。

で、夜、その検査結果を電話でいただき

@血栓の箇所は確定出来なかった事
A薬で詰まった血液を溶かす治療を始めている事
B場所の特定には、静脈から造影剤を入れる検査(要麻酔)が必要な事
Cうじゃの状態を考えると麻酔処置は危険がないとはいえない事
D特定出来ても場所によっては外科手術不可能な場合もある事

の説明を受けました。
ここで、麻酔処置にGOサインを出すか否か、るしはの判断に委ねられたわけですが・・・

GOサイン、出しました。
薬で長期治療という手もあるんですが(麻酔によるリスクは回避できる)
うじゃの姿勢を変えた時の悲鳴や、真っ当に歩けない様子を見てると
やっぱり速攻で取り除いてあげたい・・・と思ったので。

そんなわけで、また待ちです。
幸い今朝の時点で回復の兆しが見えなかったので休みは取ってあります。
(あの時はまだ、神経だと思ってたんだよなぁ・・・)
明日は病院から報せがあり次第、いつでも出動可能!
垂れ流ししっこやうんちの始末も完璧なので、いつでも受け入れOK!
(手術すれば、しばらく入院になるとは思いますが)
一応朝一で病院に電話して、スケジュールの確認はしておこう!
今夜はなるべく早く眠ることにします!
・・・・・・う〜ん、眠れるかな・・・
posted by るしは at 19:50| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ち

昨夜あたりから体勢を変える時のうじゃの鳴き声が酷くなって
動かない後ろ足もこころなしか冷たくなっていて
今朝病院に行くのにキャリーに入れるのも痛がったので
タクシー呼んで抱っこして連れてったのですが
先生もこれはおかしい、と後ろ足の爪を『ちょっと御免なさい』
深爪パチン。

・・・血が一滴も出ません。(普通ならダラダラ出る)

『これは血栓かもしれない』

身体のどこかで血管が詰まって、両足に血液が流れていないみたいです。
心臓に異常のあるコがなりやすいそうで、そういえば以前の検査で
心臓の肥大が認められるって言われてましたね・・・
というわけで、造影剤を入れて検査。
もし血栓が確認されたら、即手術です。
で、この血栓の手術、場所によっては危ないらしく、珍しく先生が

『駄目な可能性もある』と仰いました。

とにかく今は検査待ち。
もし手術となれば、始まるのは3時ごろ。今はひたすら『待ち』です。
posted by るしは at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする