2006年02月21日

仮面ライダーカブト第4話:高校球児だったの!Σ(°□°)

やっぱ最初は天道語録。(今回は格好イイとこだけ抜粋)

『お祖母ちゃんは言ってた、人は人を愛すると弱くなる。
 けど、恥ずかしがることじゃない。それは、本当の弱さじゃないから・・・てな。
 弱さを知ってる人間だけが、本当に強くなれるんだ』

『決めるのはお前だ』

・・・テラカッコヨス(´д` )

鳥肌立っちゃったよ。マジで。
サナギマン4体の爆発のタイミングも神だったけど、その後!
『何故闘わない』→『決めるのはお前だ』→『カブト、頼む』→キャストオフへの展開が
もーカッコよすぎるってっ!!
てか天道。以外にも心の機微を読む奴で吃驚(^−^;)
今回のラストで、物語全体のコンセプトも見えたような気もするし
いやぁ、先が楽しみですねぇ♪

あと気になったのは、やはりワームの設定。
まさか記憶を完璧に複写するとは!
そして、それを自在に利用する知性と意思。
明らかに人間をターゲットにしたその生態。
ホント、何が目的なんだろ。
あ、そうそう、なんか携帯の着信受けてましたよね!?
かけたの、誰?

それにしても、OPでの加賀美君の慟哭、今回のお話だったんですね。
・・・こんな早く使うとは思わなかった(^−^;)
弟エピソードが1話で決着するのも意外でしたけどね。

次回では、早くもZECTによる天道包囲網が!
やっべー、本気で楽しみですよ?
posted by るしは at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする