2006年02月04日

棚卸の終わる頃に〜解明編〜

これはるしはが、これまでの書店員経験の中で体験した
最も無様な棚卸業者の物語・・・
そして、睡眠時間を7時間以上も削られた
ある店責任者の悲劇の物語・・・

一応解説しておくのよー。
棚卸っていうのは、店内の商品在庫の総額を、全〜部カウントして
仕入れ、総売上げと比較し、その誤差を確認する作業なのよー。
マイナスが出ると、その分年度末の経常利益から引かれてしまうから
当然誤差は限りなくゼロに近いのが好ましいのよー。
るしはのチェーンでは閉店後から委託業者十数人でとりかかって
始発の動く前には終わる、っていうのがよくあるパターンなのよー。
店責任者は監督しないといけないので、徹夜で大変なのよー。
(byハマ@アルトネリコ)


いや、悪い予感はしてたんですよ。
到着した第1陣の数名で、プロっぽいのは1名のみ。(後はおそらく日雇い)
いきなり現場でハンディターミナルの操作方法を教えてますが
それは事前にレクチャーしてくるべきだろう!

その後続々と後続が到着し、店側の準備は万端なので
るしはは閉店後、後は店長にまかせて帰宅したわけですが・・・
今朝7時に、店長からこんなメールが・・・


最悪な事になってしまったよ閉店までに終わらないかもしれたいよ


『しれいよ』のあたりに店長の恐慌ぶりが如実に現れてますね。嗚呼。
るしはも一瞬我が目を疑いました。
だって、↑のハマの説明にもあるとおり
普通とっくに作業は終了して、店長は自宅で鼾をかいてるべき時間だったからです(T-T)
なんでも結局要因は総勢8人しかこなかったうえに
経験者は結局1名のみ。(他は全部事前説明ナシの日雇い)
当然作業効率は亀の如く・・・
6時にやっと半分が終了。
(何度も書きますが、本来全工程が完了してるべき時間です!!)
しかも、日雇い連中は時間契約だったらしく
3人を残して他は撤退(えー
そして最悪なのが
業者の手配ミスで後続が来ない(ノД`)

ここで店長、キレたらしい。
よくぞここまで耐えましたてんちょー(T△T)
業者を怒鳴りつけ応援を緊急手配させ・・・
やってきました経験者連中十数人・・・最初から出せと

るしはが出社した開店一時間前、店内に無数の棚卸業者と、ハンディターミナルのいくつもの電子音が鳴り響くというぶっちゃけアリエナイ光景が・・・
もう今朝の荷物出さなきゃいけない時間なんすけど!?
今朝の荷物が奇跡的に少ないのが唯一の救い。(花ゆめ新刊含めて40束弱)
もし1日ずれてジャンプコミック発売日だったら・・・
るしはもキレてましたね、きっと!
殺してましたね、ええ皆殺しですわ勿論。
後日『カワサキ・チェーンソー』って題で映画化されたことうけあいです。

まぁなんとか開店時間の10時にはギリギリ店内作業は間に合い
それでもデータの集計があるので店長の拘束は続き・・・
店長があがれたのはお昼前でした・・・(ノД`)
『ご苦労様』その言葉が日本で一番相応しい店長誕生の瞬間です。
いや、マジでご苦労様でした!なんかもう、それ以外に言葉がないです・・・


で、その棚卸業者ですが、いろいろ土産を残してくれました。
@預けてた事務所の鍵を持ち帰る。
Aストックを数箇所棚卸忘れる。
B平積みの雑誌を何点か1冊で登録しやがってくれる。

ちょwおまwwいいかげんにしろwwww
なんて笑ッテスマセラレルカー!!(゚Д゚)/
posted by るしは at 20:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

棚卸の日

棚卸の準備が閉店までかかってしまって、帰宅したら1時前。
アルトネリコのファーストインプレッションでも書こうかと思ってたんですが
明日は早番なんで早々にアルトネリコをプレイ寝ることにします。

・・・うーん、3行ってのも寂しいな。んじゃ、今日の散財記録。最近こればっかだ。

■アストラルエンジン(下)
上巻を読んだ時とまったく同じ感想ですかね。(上巻の簡易感想はこちら
後半、主人公がある『呪い』にかかるわけですが、ここから後の展開方が
面白くなるような感じがしたので、残念。
主人公の格好(特に襟)や、『呪い』をうけた後のマーキングなどから
PS2のRPG『BoFXドラゴンクォーター』を思い出しました。
お気に入りゲームの一本です。

■BLEACHオフィシャルキャラクターブック『SOULs.』
全巻集める気はないけれど、キャラ表は押さえておきたくて。
同時発売の『VIBEs.』はアニメ本なのでスルー。
どっちにも書下ろし番外編があるので熱烈なファンは両方買っとくが吉。
ところでるしはがBLEACHに今ひとつ入れ込めない理由に気がつきました。
@あまり恋愛要素を感じないから。
主人公である一護とルキアの間って、殆んど男同士の友情だからなぁ。
もうちょっと恋愛要素があれば!
と、いうわけで当ブログは織姫を応援しています。
最近の、ルキアに嫉妬する自分を責める様が、凄くイイ感じ。
なんとか頑張って一護をゲットしていただきたいものです。
A死神の装束が和装だから。
なんか『和』って馴染まないんですよ・・・何故?

唐突ですが、るしは的BLEACHキャラ・ベスト3はっぴょー(^o^)/

第5位 岩鷲  カッコイイから。いやマジで。
第4位 たつき 一護に一番近い位置の異性なんじゃないかなぁ、と。
          実は昔一護と関係してて、それを知った織姫が嫉妬の炎を・・・
          なんて展開はありえませんかそうですか。
第3位 織姫  そして自暴自棄になった織姫は石田と関係を――
          いや石田押しに弱そうだから絶対拒めないって!
          って、ありえませんか。やっぱ駄目?ちぇ。
第2位 砕蜂  その余裕少なげで狭量そうな性格が好みです。
第1位 七緒  春水になりたいです。めがねーめがねー

まーでも最高なのは猫状態の夜一さんですけどね?死ぬ前に喋る猫に会いたいな。

しかし・・・眠いとろくな記事を書きませんね。しかもいつの間にか2時まわってるし!
うーん、寝るとしますか・・・あぁ、でも手が勝手にPS2のスイッチを・・・
posted by るしは at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする