2006年01月14日

アレカライッカゲツ

VFSH0154.JPG
もう?やっと?どっちかわからないけど一ヶ月経ちました。
一ヶ月経って、にゃーずの態度がかなり変わった。

@うじゃVer:とにかく、じゃれる、甘える、悪戯する。
 「ハラヘッターハラヘッター」
 「アソベアソベカマッテカマッテ」
 「オマエノヒザノウエデマルクナッテヤルー」
 とまぁ、五月蝿いことこの上ない。

AやむねVer:↑ほど積極的ではないけど、誘惑する。
 どってんばったん器用に肢体をくねらせ、無防備な腹部を晒し
 こっちに向けられた視線には意味深なメッセージ。
 「カマッテカマッテコッチミテテヲダシテヒッカイテヤルー」

個体差はあるものの、以前とは比較にならない積極的アプローチの復活。

うぎねの病状が悪化してから、このこ達はアプローチをしなくなってた。
もしかしたら、るしはが気付いてあげられなかっただけかもしれないけれど
だとしても、最近のように、的確に爪をたてちゃいけない箇所をガリガリして
こちらの関心を惹こうとするような悪戯は、一切なかった。

このこ達なりに、うぎねの具合の悪さを理解していたのかもしれない。
あるいは、飼主の余裕のなさを察していたのかも。

なので最近はいっぱいにゃーずをかまうるしはだ。
特にアプローチの激しいうじゃをかまいまくるゼ。
やむねは「遊んでスイッチ」が入ってない時は逆に嫌がるんだけど
やっぱりかまいまくるるしはだ。

さて、そんなここ一ヶ月のるしはの変化も記しておく。
前にも書いたけど、このブログの主目的は猫がらみのログ(記録)なので
ペットを亡くした飼主の状態も、やっぱり残しておかないとね。
ここから先は、この一ヶ月間のるしはの嗜好の変化を主に綴ってゆくので
フツーのヒトにとっては「なんじゃこりゃ」な内容になると思います。
「そういうの読みたくね」
って方が大半でしょう。勿論、スルーしていただいて結構です。

BるしはVerはこちら。(長いよ)
posted by るしは at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする