2006年01月10日

映画版『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』感想

haripotagobueiga.jpg
そんなわけで観てきました!映画版『炎のゴブレット』!
劇場まで足を運ぶの、久しぶりだったなぁ・・・(Z星を継ぐ者以来かな)
初回を観るつもりだったんですけど、昨夜帰宅が遅かったのと、原作『賢者の石』感想を書くのですっかり夜更かしになってしまったのが響きました。
思いっきり二度寝してしまいまして、起きたらお昼前でした(^−^;)
2回目に行くにもタイトなタイムテーブルなので、ゆっくり3回目に行くことにしました。

明日予定していたうじゃの検診を先にすませて、新宿へ。
電車の中での暇つぶし本は、勿論『秘密の部屋』・・・完璧だ♪
途中の金券ショップで前売り券購入。(当日1800円が1200円に♪)
劇場近くのマックでチキンフィレオのセットをテイクアウト。
開演10分前にチケットもぎってもらって歌舞伎町の新宿ジョイシネマ入館。
座席は最上段にしました。上段は結構急勾配で、これなら前の人の後頭部で画面が遮られることもありません。るしはは眼だけはいいので、画面から遠くても無問題。完璧だ♪

では、感想いってみます。当然ほとんどネタバレだけで構成されてますので、特に反転もしてません。自己責任でどーぞ!

ネタバレ感想はこちらです。
posted by るしは at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリポタ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする