2005年11月21日

とりあえず純缶1週間分を備蓄してみる。

点滴猫通院の毎日ですが、なんだか更新のタイミングが難しいです。
特に今は純缶が定着するか否かが気がかりで、『今日はたっぷり食べました♪』
しかしその翌朝、早速我儘言われてOrz・・・
って可能性も高いので、素直に書きづらいといいますか・・・
『定着すればイイなぁ』と思う反面『そう上手く事が運ぶとは思えんな』と、シニカルなツッコミを入れる嫌な人格がいるのです(^−^;)

ともあれ、今朝もしっかり完食だったので、一応1週間分の純缶をストックしてみました。
1日2缶で計算して、4巻パックのお徳用を4パック(計16缶)購入です。
それにしても、いやぁ、市販のご飯は安いですよねぇ。
療法食の半額以下ですから吃驚です。
腎サポも、これくらい安かったらなぁ・・・って、食べてくれないんだから駄目か。
まぁ、療法食には安さより、病気の猫もまっしぐらな匂いと味を実現してほしいですよ。
いくら食べてくれてるとはいえ、純缶も衰弱を避けるための苦肉の策、腎臓に負担をかけてることに変わりないですからね。
猫がガツガツ食べてくれる療法食・・・実現したメーカーにはノーベル賞ですね!

そんなコトを考えながら猫達の薬&ご飯を振舞いました。

・・・早速半分残しやがったよこのコ・・・_| ̄|○

ちょっと、いつもより時間早かったからかなぁ・・・
休みで家にいたから、部屋も暖かくて、ずっと丸くなって寝てたから、お腹が減っていなかったのかな・・・
うううううむ。こういう時は、アレだ、魔法の言葉!
なんくるないさ〜( ̄Д ̄)/
・・・そういえば最近BLOOD+観てないなー。いえ録ってはあるんですけどね、アハハハハ。
posted by るしは at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純缶ミニ(ささみ入りまぐろ)の威力は本物か?

junkanm_sasami.jpg
さて、点滴日参のうぎね君ですが、ご飯の我儘はあいかわらず。
体重も順調に下降線です。
一昨日は4.46kg。
昨日はとうとう最低記録の4.30kg。
2日ほど、何も食べてないも同然ですからね・・・

療法食のレトルトや缶も、銀のスプーンも駄目、となると・・・
もう最後の手段は市販の缶カンしかありません!

と、いうわけで買ってみたのが上の写真の純缶ミニ。
市販缶には不案内なので、特に理由はありません。まぁフィーリングですね(^−^;)
お味は、なんとなく、ささみ入りマグロにしてみました。
さて、帰宅してすぐ、缶を開けてみると・・・

VFSH0166.JPG
さすがは市販の缶カンですね!うぎねガっついて食べてますよ!
なんか久しぶりに見る姿だなぁ・・・ホロリ(つДT)
結局一缶完食でした!素晴らしい!

VFSH0167.JPG
(↑ご満悦のうぎね君)
さて、問題はこの食欲が続くか否かです。
珍しい味は最初だけはガっつきますからねぇ。
今日から3連休なので、うぎねの食いっぷりをじっくり観察するとしますよ。
posted by るしは at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする