2005年11月17日

なんか最終防衛ラインって感じ。

さーて、大変な状況になってきましたよ。

うぎねの数値がハネあがりました!(>Δ<)

前回の猫記事で、うぎねの我儘と新メニューについて書きましたが
実は、翌日の朝には新メニューにも我儘状態だったのです。
新メニューはレトルトなので汁気が多く、しつこく舐めてはくれるんですけどね。
でも舐めるだけで、ほとんど食べてくれません。
この時点で、まず間違いなく腎臓の悪化だろう、と察しはついてました。
我儘の大半は体調不良のシグナルですからね。
たいがいはアイテム詰まりだったわけですが、まぁ今回は最悪パターンというわけです。


詳細はこちらです。
posted by るしは at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピード(原題:SPEED)

只今HD内の録画番組を猛烈な勢いで消化中のるしはです。
だってもぅ残り容量が3時間分しかないんだもん(T−T)

そんなわけで先日TV放映された『スピード』です。
speedue.jpg
(↑の32%オフ表示がなんか邪魔でイヤだなぁ・・・)

いやぁ、やっぱり面白いです。
もう何度目かの観賞になるんですが、つい手に汗握ってしまいました。
プロットが単純なのが良いんでしょうね。
バスに仕掛けられた爆弾の起爆のアイデア、一本勝ちです。
そのせいか、何度観てもバス以降の展開を忘却してしまうるしはですよ(^−^;)
今回は最後○○○(一応伏せてみる)が舞台ななることすら忘れてました!
まるで初見のように新鮮に観れて楽しかったです。

犯人役デニス・ホッパーの吹替えが野沢那智なのが個人的にツボでした。
いえ、ちょうど『刑事ナッシュ・ブリッジス』を観た後だったので。
ナッシュの引退後がこんなだったら・・・と一人でウケてました(^−^;)

あと、バスの乗客が良く見る俳優さん達だったのも新発見。
一人ひとりの芝居をつい、じっくり観てしまいましたよ。
端役なんだけど、個性を発揮するこういう役者さん達を追っかけるのは楽しいですね。
結構同じような役柄の場合が多いので、芝居の差(と、その末路をw)を比較するのが面白いのです。
また、全然違う役柄で、演技の幅を見せてもらって吃驚!とか。
(ディビッド・モースとか、凄いですよね〜気弱な叔父さんだったり、犯人だったり)

しかし、つくづく不思議でならないのは、監督のヤン・デ・ボン。
本作と、続く『ツイスター』は傑作なのに・・・
なんで『ホーンテッド』以降は愚にもつかない駄作を連発するんでしょうか?
いったいヤン・デ・ボンに何があったのか・・・気になってなりませんよ?

それにしても、サンドラ・ブロックの吹替えはやっぱ松本梨香にかぎりますね!

ちょっと思いついたので追記でケチをつけてみます。
posted by るしは at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする