2005年10月15日

舞乙HiME第2話「乙女の園を駆ける疾風!?」簡易感想。

またしても30分とは思えぬ濃密な内容で
満足マンゾク♪

しかしまぁ、短時間にもかかわらず
大量のキャラを効果的に見せてくれてますね。
いくら前作が予備知識的に理解を助けてくれてるとはいえ
このシナリオと構成は凄いですよ。
このテンションで最後まで突っ走ってほしいものです。

シズルはやっぱエロい黒いですねぇ。
ナツキへの想いは健在なようで良かったヨカッタ。

るしは的には希少な男性レギュラー
セルゲイ・ウォン少佐のリリカルな過去に注目です。
アリカの母親が想い人だったわけですね・・・
るしはの脳内では既に
アリカに想い人の面影を重ねて悶々とするセルゲイとか
ありえない妄想が膨らんでいますよ(^−^;)

前作以上に痴情がもつれて人間関係荒れ狂い
最後にシズルの「堪忍な♪」で落としてくれれば
るしははマンゾクですよー。
posted by るしは at 01:54| Comment(0) | TrackBack(5) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「官能小説」5巻

小説2巻.jpg
藤井みつる著作リスト
先日買ったもう1冊の漫画「官能小説D巻」の感想です。
日にちが空いたので画像再アップ・・・と思ったのですが
せっかくなので一番お気に入りの2巻表紙をアップです。

当ブログにおこし頂いている方には
甚だしく縁遠いネタとは思いますが
すいません好きなんです

あ、ちなみに扇情的なタイトルの由来は
ヒロインの年下の恋人が副業で(本業は営業さん)
エロ小説家をやっているからなのでした。
だからといって少コミ系の過激なヤツじゃないですよ。
ん〜なんといったらいいか・・・まぁ一言で言えば

リアルなツンデレってこんな感じじゃない?

ってトコでしょうか。
では奇特な来訪者様は【続きを読む】へどうぞ〜。
続きを読む(ネタバレあり!)
posted by るしは at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする