2005年09月20日

検査結果が大変

今日はうぎねの点滴&血液検査です。

体重は4.88kgを維持と良好だったのですが
問題は血液検査の結果でした・・・

そうなんです数値上がってしまったのです(T−T)
特に問題なのは

BUN 前回74.7⇒今回91.0(正常値9.2〜29.2)
クレアチニン 前回4.4⇒今回5.9(正常値0.4〜1.4)

BUNほ2003年の104.7以来の最高値です。
いずれも本来なら尿と一緒に体外に排出されるはずの
腎臓がろ過しきれなかった老廃物の血中濃度です。

前にも書きましたが
腎臓の細胞は再生しません。
少なくなった細胞で今までと同量を捌くわけですから
当然だんだんとガタがきます。
今投与してる薬や点滴は
腎臓の負担を軽くするための補助的な療法で
疾患の進行を遅らせることは出来ても
完治することはありえないんです。
細胞は加齢によっても減少しますからね・・・

とりあえずカリカリを銀のスプーンから
ヒルズの猫用k/d(腎臓用療法食)に戻してみます。
我儘言って食べなくなったk/dですが
もしかして便秘が原因だった可能性もあるので
便秘が解消されている今なら食べるかもしれないので。

と、ためしにあげてみたら・・・
わーい!食べてる食べてる!
久しぶりに違う味覚だから食べた可能性は大ですが
今日からは腎ササポ缶&k/dカリカリ作戦でいってみます!

2003年の時、次の検査では数値落ちていたので
今回も頑張りますよー!( ̄△ ̄)/
posted by るしは at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする