2005年09月18日

レッド・オクトーバーを追え(上・下)

昔読んだ時は
耳慣れない軍事用語や専門知識の羅列に
難しい小説だなぁ・・・と感じたものでした。
(無音推進の説明の頁は読み飛ばした記憶が)
その頃に比べると
るしはの読解力も多少UPしたようです。
こうして今読み返してみると
驚くほど解り易くて簡潔な軍事小説でした。

そしてやっぱり面白い!

ちょっとネタばれあり感想はこちらです。
posted by るしは at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする